はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

武将評価

蛮兵脳筋編成の解説と戦歴

張遼(長兵+攻其)孟獲(疾撃+衝軛)祝融(回馬+兵無) 蛮兵型の脳筋を使ってみたくて組んでみた。正直悪くはないが、使い勝手が悪い。孟獲を使っているので足が遅くて移動がもっさりしている。また蛮兵は建造物がある場所での戦闘は与ダメ減してしまう特…

賈詡編成の解説と戦歴

賈詡(楚歌+深謀)劉備(盤陣+重整)特性趙雲(歩歩+鉄戟) サブ垢で利用した編成。より強くを目指すなら楚歌を十面埋伏、盤陣を避其のほうが良いだろう。趙雲は健卒や桃園などでも良い。 個人的には賈詡は現環境にあまり合っていないので、好んでは使わ…

カニ編成の戦歴

蜀関羽(雄兵+謀定)曹操(全軍突撃+白刃)夏侯惇(一夫+壇兵) なぜかこの編成をカニと呼ぶらしい。すでに呼び名がついているほど有名なテンプレ編成となるが、僕は董卓シーズンよりずっと使っている。理由は馬岱や法正を持っておらず、始計は弓呂布編成…

【廃課金向け】大漢弓編成の解説と戦歴

大漢弓編成は通常は反計之策を利用して被ダメを減らして、序盤にダメージ勝ちして、中盤・後半で霊帝固有の継続ダメージ+道行+兼弱で押し切るのがコンセプトとなっている編成だ。そこに反計ではなく、無心にするのが廃課金向け大漢弓となる。 廃課金大漢弓…

盗賊型編成の戦歴

話題沸騰の編成、盗賊型。なんで盗賊型と呼ぶのか不明だが、すでに一般的に使われているので弊ブログでもそう呼ぶことにする。そしてこの編成ほんと強い。スタダからの切り替えも簡単なので非常に強力な編成と言わざるを得ない 盗賊型編成の基本 関銀屏(一…

征服季におけるテンプレ編成の基本(大賞・神兵編成編)

神兵と大賞を利用した編成は「相手の被ダメ増」+「味方の与ダメ増」を組み合わせることで3ターンまでに大勢を決めるか、月英の固有を8ターン効果をもたらすことで8ターン合計での与ダメを最大化するのが主な利用方法となる。後者は少々特殊な利用方法となる…

征服季におけるテンプレ編成の基本(始計編成編)

始計型編成 始計は、自軍本営が次に与える物理ダメージまたは策略ダメージを増加させる戦法。そのため、強力なダメージを出せる本営アタッカーを据えると非常に強い。例えば、荀彧や蜀関羽、一騎当千などと相性が良い。 法正始計編成 蜀関羽(一騎当千+謀定…

大漢弓ミラー対決

www.sanguo-zhi.com 道行険阻の強化、兵種技能の実装により今季から大漢弓編成が非常に増えた。実際中々強い編成だが、編成を組むのにハードルが多少高い点も多いのが特徴だ。まず、必要な戦法が道行と兼弱、神兵あたりを全部揃えている人も多くはなく、特に…

速戦兵法月英について

いい感じのデータが取れたので、今日は月英と速戦兵法について書く。下記画像をまず見てほしい。 桃色編成:蔡文姫(大賞+養精蓄鋭)黄月英(援軍秘策+迷陣)漢董卓(回馬+百戦) 中々良いダメージを出している。 その秘訣は速戦兵法により、月英の速度は…

武将評価表

武将評価表を作成した。「素材」は覚醒用の素材として使ってよい。◎になっているものは引いたら即でOK。○は推奨だが、手持ちと相談して判断。△はよーく考えてください。印なしのところはそもそもレアリティが高い、または付加価値に優先順位がつけにくい、S1…