はてなの大三国志ブログ

大三国志のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

【大三国志アップデート】兵種技能と武将のバランス調整

兵種技能のバランス調整について

f:id:xxxcodomoxxx:20200229030047p:plain

3月上旬に兵種技能と武将のバランス調整が来るようだ。一つ一つ見ていく。

射馬

変更前:騎兵への物理系攻撃の与ダメージが20%増加

変更後:騎兵に対する主動および追撃戦法ダメージが10%上昇する

 

物理系攻撃に限定されなくなったことは多少評価できるが、ダメージの上昇率が半分になったのは大幅な弱体化。弓兵は騎馬へのカウンター兵種なのだが、それが少し弱まることになる。今までが騎馬に強すぎたので仕方ない面もあるが...。

偽装

変更前:弓兵の通常攻撃と追撃戦法による被ダメージが30%減少

変更後:弓兵から受けるすべてのダメージが18%減少する

 

これは使い勝手が上昇した。今までの偽装は弓兵からの通常攻撃と追撃戦法に限定されており、その対象武将は太史慈王異、弓呂布等々が該当したが、わざわざ対策するほどではなかったため、ほとんどの人は取らなかった兵種技能の一つだろう。それが歩兵の「固陣」ほどではないにせよすべてのダメージが18%減少するのは使い勝手が上がったといえる。ただ、わざわざ弓兵対策を弓兵でするメリットはそれほど感じない。固くするなら地理+迂回で十分。

※今気づいたが、変更前は「弓兵の」って書いてあるが、「弓兵から受ける」と解釈していいのよね?自武将って言う意味だったら僕の勘違いになるんだが...この説明の仕方わかりにくくない?

地理

変更前:前衛は防御が45上昇、中衛は防御と知略が22上昇、本営は攻撃、防御、知略が15上昇

変更後:前衛は防御36上昇、中衛は防御と知略が16上昇、本営は攻撃、防御、知略が10上昇

 

地理はいままでが強すぎた。弱体化は仕方がないが、それでもまだ使える兵種技能だろう。

斉射

変更前:最初の3ターン、主動戦法と追撃戦法の与ダメージが18%増加

変更後:ターン開始後、最初の3ターンの間に与えるすべてのダメージが15%増加

 

わざわざ「ターン開始後」が追加されているので、呂蒙霊帝といった指揮戦法ダメージはダメージ増には入らなさそうだ(要確認)。ただし、朱儁は2ターン目の発動なので斉射の影響を受ける。与ダメ増は3%減ってはいるが、通常攻撃分が上乗せされるのと、汎用性は高くなっているので、斉射の価値は高くなったといえる。

利刃

変更前:主動戦法以外の戦法数に応じて、攻撃が18上昇

変更後:主動戦法以外の戦法数に応じて、攻撃が22上昇

 

4上昇ということは最大で12の差が生まれるということで1進化分+2ほどあがるわけで結構な上昇値。祝融夫人や孟獲等ではお世話になる利刃なので、単純にこれらの武将の使い手からすると嬉しいバランス調整といえるだろう。

近戦

変更前:弓兵への策略系攻撃による与ダメージが20%増加

変更後:4ターン目から、弓兵に与えるすべてのダメージが22%上昇する

 

今までは策略系歩兵武将のみが与ダメ増の恩恵を受けていて、物理系武将は列陣のみダメ増することができていたが、今後は近戦の恩恵も受けるようになる点は大きい。単純に賈詡月英陸遜等の策略系武将からすると弱体化だが、関銀屏趙雲曹仁あたりからすれば強化となる。特に関銀屏は盗賊または劉備編成といった持続型編成のため最も恩恵を受ける武将の一人になるだろう。

月英は準備ターンでダメージ確定なので、そもそも近戦効果は効かないのか?それとも兵種技能効果は指揮戦法より先に発動するのでちゃんと4ターン目から発動するのか?は要検証。

負重

変更前:戦闘中、自身の速度が30%低下

変更後:戦闘中、速度が15低下する

 

強化だが、コメントしにくい程度の差

出奇

変更前:1ターン目のすべての被ダメージが65%減少

変更後:1ターン目のすべての被ダメージが85%減少

 

強化だが、それでも使い勝手は悪いままだ。カット率は下げて、最初の2ターンの間とかであれば使い勝手は大幅に上がるとは思うのだが...。

軽装

変更前:速度が15増加

変更後:速度が15上昇する

 

弱体化。主に影響を受けるのは張遼の攻其不備や法正の鋒矢だろう。攻其不備は5スタックの影響があるので1%違うだけでも大きな差となるだけに影響は大きい。ただ、攻其不備は元々強いので、こういった形での調整は評価できる

 

武将のバランス調整について

f:id:xxxcodomoxxx:20200229035103p:plain

典葦

変更前:敵軍単体に猛攻を行う(ダメージ率300%)。さらにランダムに選ばれた敵軍の弓兵単体が臆病状態になる。1ターン持続。また、自身が受けるすべてのダメージが30%減少。2ターン持続

変更後:敵軍単体に猛攻を行い(ダメージ率300%)、さらにランダムな敵軍単体の弓兵に物理系攻撃を行う(ダメージ率100%)。同時に自身が受けるすべてのダメージを30%低下させる(防御の影響を受ける)。2ターン持続

 

大幅な強化といえるが、それでも弱い。弓兵に依存しているため、弓兵がいなければ300%を単体に与えるだけだ。加えて典葦の知略の低さは非常に問題で、固有戦法により、ダメカット率は大幅に上がったとしても、策略指揮ダメージへの影響はゼロで、相変わらずサクッと落ちる可能性が高い。後述する曹仁のほうがダメージも使い勝手も良いので、まだMr.Xの時代はやってこないかもしれない(噂では英雄縦横で特性が付くらしい話を聞いたが、来期はそれ次第?)。

曹仁

変更前:防御が最も低い敵軍と、兵力が最も低い敵軍にそれぞれ物理攻撃を行う(ダメージ率140%)。さらに敵軍複数が臆病になり、通常攻撃を行えなくなる。2ターン持続。

変更後:防御が最も低い敵軍と、兵力が最も低い敵軍にそれぞれ物理攻撃を行う(ダメージ率210%)。さらに敵軍複数が臆病状態になり、通常攻撃が行えなくなる。2ターン持続.

 

大幅な強化。これは利用価値が十分ある。前衛・中衛で利用ができ、鉄戟・折戟といった物理火力、合衆・壇兵といった回復・先行、形兵や反計之策といった補助等を組み合わせていけば十分活躍できる程度になったと思われる。地味に曹仁は歩兵の割に速度が速いので使い勝手も良い。

張郃

変更前:発動確率35%

変更後:発動確率40

 

多少使い勝手はあがったが、イマイチ使い方を悩む武将の一人だ。弱くはないが、組む理由がない。あえて使うなら法正を使った妥協編成の中衛か。発動確率上昇の恩恵は少ないが...。

周姫

変更前:発動率45%。敵軍複数が策略系攻撃で受けるダメージが20%増加(知略の影響を受ける)。さらに対象は火攻状態になり、毎ターン一定の兵力が減少(ダメージ率133%、知略の影響を受ける)。2ターン持続

変更後:発動率40%。敵軍複数に火攻を行い(ダメージ率114%、知略の影響を受ける)、対象を火攻状態にし、毎ターン一定の兵力を失わせる(ダメージ率114%、知略の影響を受ける)。1ターン持続。さらに対象が受ける策略系攻撃のダメージが16%上昇する(知略の影響を受ける)。2ターン持続。

 

強化かつ使い勝手が上昇した。周姫はステ値が低いので進化はあったほうが良いが、十分使える武将になったと思う。従来はダメージを与えるのにターン数を要したが、変更後は即時ダメージ+1ターン追加ダメに変わった。理想を言えば固有戦法の射程距離が5になってくれればよかったが、そこまでの強化は許してくれなかったようだ。せめて策略系ダメ増効果が先に来てくれればよかったのだが...。もし使うなら本営死士での利用がベストと思われる。

 

兀突骨

変更前:敵軍単体に物理系攻撃を行う(ダメージ率100%)。さらに対象が次に与える物理系攻撃か策略系攻撃のダメージが大幅に減少。

変更後:敵の指揮戦法の影響を受けず、毎ターン初めて主動戦法を発動した後に、距離が4以内の敵軍複数に物理系攻撃を行う(ダメージ率100%)。さらに、対象の次の物理系攻撃や策略系攻撃のダメージを50%低下させる(受動戦法に変更)

 

ほぼリメイクといっていいほどの変更。指揮戦法の影響を受けないというだけで大幅に強化だが、主動戦法を発動して初めてダメージが発生する固有戦法という条件のため、妥協編成としてこの武将をつかうことになりそうだ。基本的には固い前衛として使うことになりそうだが、上記条件に付き、閃撃または風儀亭+αという使い方となり、悪くはない能力なのだが、イマイチほかの武将との相乗効果が生まれにくい固有戦法となっていて残念な気持ちになる。また指揮戦法の影響を受けないので、渾水や妖術といった戦法とあわせてみるのも悪くはないだろう(他編成での利用をお勧めはするが)。

 

総評

今回の変更は兵種技能の調整に着目すべきだろう。特に弓は全体的に弱体化しており、弓呂布メインで使っている僕からすると手痛い変更が多い。特に射馬の変更によって騎馬に対して強烈な強さがあったのが、それが抑えられたこと。加えて斉射の火力が多少低下したので、弓呂布は兵種ボーナスが大幅に低下したことになる。逆に関銀屏は近戦の調整によって最も恩恵を受けているため、盗賊編成でも劉備郝昭といった編成でも、どちらでもこの近戦が効いてくるため、呂布盗賊よりも関銀屏盗賊の評価がどうしても高くなってしまう(しかも攻城も関銀屏のほうが高いので初期戦争向き)。

賈詡は序盤の火力が更になくなってしまった。孫権入りの主力編成が謳歌している現環境でさらに逆風が吹いていて、個人的にはあまり使う気にならない。戦法があまりにもピーキーすぎて安定しないのが個人的に合わない、にも加えてこの修正なので、さらに使う気がそがれてしまった。

利刃は兵種技能のなかでも特殊だし、使うのが楽しい技能の一つで、この強化は使う楽しみにつながる。主に祝融夫人のためにある技能なので、祝融夫人を来季もぜひとも使っていきたい。

関連記事(一部広告含む)