はてなの大三国志ブログ

大三国志のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

テンプレ化されている武将や戦法評価と解説

本営物理武将

呂布関銀屏趙雲>蜀関羽孫尚香(英雄縦横のみ、要進化)

撃勢の実装により本営物理の時代に突入した。始計でダメージ増を固定する編成と相性が良く、いわゆる盗賊編成や蜀関羽形兵編成などが代表格だ。

2020年3月4日のアップデートにより、歩兵兵種技能「近戦」に修正が入り、物理系ダメージにもダメ増が適用されることになり、本格的に歩兵物理武将の時代に突入した。特に関銀屏はスタダから活躍できるため必要不可欠な武将になった。

英雄縦横シーズンのみ孫尚香は本営物理として活用できる武将になった。特性付きの孫尚香はターンスキップ特性なので、勝兵求戦が特性化されたといえる。運が良ければ高ダメージを叩き出せるが、ステ値が高くないので進化が進んでいる人にだけ勧めたい。

本営策略武将

荀彧>陳宮大喬陸遜賈詡張角

本営策略武将は編成次第で活躍の仕方が変わるので評価が難しい。ただ、形兵本営の荀彧や、神兵+大賞編成の本営陳宮陸遜賈詡も強力だ(歩兵策略は近戦の変更で弱体化した)。不攻や深謀遠慮等で策略ダメージを強化して、ダメ減や回復戦法で持続的に戦える編成を作っても良い。

策略系戦法は射程5の戦法が物理と比べて多いので、物理系武将と比べて遊べる余力がある。また上記策略武将は上げていないが、固有戦法が策略ダメージではない歩諸葛亮霊帝のように指揮ダメ+分兵効果が付いた固有戦法と策略戦法を合わせることもできるので、物理系よりはバリエーションも豊富だ。

基本の型を理解していれば多少武将や戦法で遊んでも成果は出せるだろう。

健卒+塁実迎撃武将

皇甫嵩祝融夫人=趙雲>弓呂布

3月6日のアプデにより皇甫嵩・厳顔、そしてその分析戦法である「塁実迎撃」が実装される。この塁実迎撃は通常攻撃を受けるのが発動条件になるため、前衛向け戦法ではあるが、その効果が非常に強力で、それぞれの効果が独立判定で発動していくので規格外の強さとなる。その中でも味方全軍を援護する効果があるため、健卒+塁実迎撃のセットがテンプレといえる組み合わせとなる。

その中でも皇甫嵩は自身がダメージを与えたら、70%の確率で物理か策略ダメを与えるので、塁実迎撃で部隊全体を保護しながら、健卒でダメ減をさらに加えたうえで、反撃ダメ+固有ダメを追加する。手数も多いため決勝中原で大流行した盗賊編成との相性も良い。

そのため健卒+塁実迎撃という組み合わせは上記武将の誰が持っても強いが、皇甫嵩が頭一つ抜けて強いので、皇甫嵩を持っている人は上記戦法を使うと良い。

なお、関銀屏は通常攻撃がない武将なので、弓呂布盗賊よりも多少相性が良い。

神兵+大賞武将

張機(要進化)>弓諸葛>陳宮周瑜孫権(要進化)=荀彧>朱儁(要進化)

神兵+大賞編成は非常に強力な序盤で勝負を決める高火力編成だ。神兵+大賞編成で気を付ける必要があるのは、ステ値だ。ステ値が高ければそれだけダメージを出せるようになるので、進化の進捗状況によって評価も変わる。

基本は張機~周瑜までがお勧め。孫権朱儁の場合は知略値が低いので進化が進んでいる人でなければ火力不足になるだろう。

神兵+大賞編成の詳細については下記参照

www.sanguo-zhi.com

法正編成武将

関羽=荀彧>張角郭嘉孫権=弓呂布>沙摩柯>漢呂布張飛

法正と合わせる武将は上記参照。基本は蜀関羽法正荀彧テンプレではあるが、蜀関羽をほかの編成で利用する場合は張角郭嘉張飛等の騎馬で合わせると良いが、それらの騎馬武将の軸がない場合は弓呂布や沙摩柯、孫権といった弓武将と合わせて利用しても法正は十分強さを発揮する。

始計+渾水武将

孫権龐統陸遜=張寧=歩諸葛亮荀攸>荀彧=郭嘉姜維

始計の洞察効果は非常に強力だ。洞察効果を最大化するには渾水や妖術といった状態異常効果を付与する戦法と組み合わせた上で、上記武将のように何らかの強化・弱化効果のある戦法とあわせると良い。

その中でも始計と最高の相性を持つのが孫権だ。固有が非常に強力な上で、洞察効果で相手の渾水等の状態異常効果を無効化しながら、固有で部隊全体の弱化効果を解除する。手数が少ない相手(蜀関羽形兵等)であれば孫権固有が連続発動すれば完封することもあるほどだ。

始計編成の詳細は下記参照

www.sanguo-zhi.com

謀定武将

関羽>超えられない壁>張飛>沙摩柯>漢貂蝉

謀定は蜀関羽専用の戦法と考えても差し支えはない。張飛を利用したロマン砲が大好きな人は張飛でも良いが、強さだけを求めるなら蜀関羽以外にあり得ない選択となる。蜀関羽以外で謀定を利用する場合は張飛のような特別な高火力武将または沙摩柯・漢貂蝉などのように混乱・暴走効果を生む戦法を持った武将に限られるが、正直謀定を持たせるほどの効果があるかは微妙なところだ。

謀定蜀関羽テンプレ記事については後日ブログ化する予定だ。

攻其不備武将

張遼龐徳曹操=弓呂布=軻比能>馬岱=蜀関羽孫権

攻其不備はS3で分析できる戦法だが、この戦法がなければ1編成を失うほどなので、ぜひともS3で手に入れておきたい。この戦法もほぼ張遼専用といってよいが、龐徳曹操、軻比能でも活用は可能だ。

張遼龐徳を別部隊で活用する場合は攻其不備をどちらに持たせるか?という選択になるが、基本的にはどちらかに絞ったほうが良い。攻其不備がない張遼龐徳は火力的に物足りなく、資源・武勲効率が悪い部隊が出来上がるだけだろう。

弓部隊で使う場合は鶴翼を利用してスタック数を稼ぐと早いターンで与ダメ効率が上昇するが、基本的には弓呂布が手数・火力・速度ともに向いているのでお勧めだ。

攻其不備テンプレ記事についても後日ブログ化する予定だ。

関連記事(一部広告含む)