はてなの大三国志ブログ

大三国志のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

【初心者向けシリーズ①】使える星4騎馬武将の評価と解説

使える星4武将

騎馬編

旗本八旗=郭嘉=高順=于禁徐庶曹仁>S2呂姫>龐徳>卞夫人>呉夫人>馬騰=管亥=張繍曹彰趙雲

旗本八旗(シーズン2限定)

f:id:xxxcodomoxxx:20200306044141p:plain

旗本八旗はベテランプレイヤーならほぼ全員が活用している武将連携だ。旗本八旗は、S2限定武将である成宜・程銀・梁興侯選・張横・李堪・楊秋・馬玩の8武将を指す。どの武将もはっきりいって弱いが、武将連携により速度が69も上昇するため、足場確保や偵察などで大活躍する。また太守が旗本八旗を指定して募集することも多いため、早い段階で部隊を組んでおくと同盟に対して貢献もできる。8武将いるが、実際に旗本八旗を組めるのは2部隊までなので、6武将はなんとかして揃えたいところだ。また進化ができればそれだけ速度振りができるためフル進化できればなお良い。

郭嘉

f:id:xxxcodomoxxx:20200306045045p:plain

郭嘉は星4武将で最強スペックの武将だ。使い勝手が良い騎馬かつステ値も悪くなく、比較的手に入りやすいのでフル進化しやすい。射程3の騎馬は多くはないが、郭嘉は射程3な上に、固有戦法も射程5と破格のスペックだ。固有も強力で、兵力回復禁止+状態異常(混乱・暴走・臆病・猶予)3ターン継続、効果は個別判定だ。S1から始めた人は使うべき星4武将だし、無課金・微課金の人なら絶対に活用すべきだろう。

編成例:郭嘉(落雷+迷陣)荀彧(焔焚+水滝)曹仁(青嚢+反計)

本営推奨戦法:迷陣 落雷 声東 楚歌 養精 避其 S2鋒矢

中衛推奨戦法:迷陣 落雷 S2鋒矢 避其 焔焚 水滝

 

高順

f:id:xxxcodomoxxx:20200306051404p:plain

高順は基本的には攻城値の高い騎馬として活用する(下記于禁の編成例参照)。S1~征服シーズンまでお世話になるためフル進化させておこう。またS1では固有戦法の洞察状態を活用した主力部隊を組むのも良い。S2以降は厳しいが、S1は多くのプレイヤーが武将や戦法が揃わないので活躍することができるだろう。

編成例:馬騰(奔襲+車懸)高順(斬鉄+破魂)張繍(連戦+温酒)

中衛推奨戦法:渾水 妖術 斬鉄 破魂 落雷 迷陣 全軍突撃

于禁

f:id:xxxcodomoxxx:20200306052622p:plain

征服シーズンより登場し、騎馬攻城部隊として必須武将。雲梯(歩兵)や投石轟撃(弓兵)のような攻城戦法だが、征服シーズンから騎馬向けの攻城戦法が加わった。これにより高順や木鹿大王といった攻城値が高い騎馬武将と合わせることで、攻城部隊として大活躍する。

編成例:木鹿大王(火力+火力)高順(火力+火力)于禁(百戦+青嚢)

前衛推奨戦法:青嚢 百戦 回避 鉄壁 兵貴神速 破魂 斬鉄 空城 分険

徐庶

f:id:xxxcodomoxxx:20200306053601p:plain

徐庶は星4武将としては破格の火力を出せる策略系武将だ。固有戦法は発動率が100%なので先駆突撃や連戦といった攻撃回数を増やせる戦法と合わせるか、張遼の固有と組み合わせるのも良い。また武将連携「蜀之智」を活用して知略を延ばせば更に火力を出せるようになる。

編成例:馬雲禄(破甲+温酒)夏侯月姫(長兵+連戦)徐庶(連戦+攻心)

前衛推奨戦法:攻心 連戦 青嚢 先駆突撃 衆謀

曹仁

f:id:xxxcodomoxxx:20200306050410p:plain

曹仁の固有戦法は、2部隊に臆病2ターン効果を及ぼし、S1の微課金・無課金にはありがたい状態異常効果を付与する。同じ魏の郭嘉(上記武将)とセットで前衛利用すると良い。

編成例:郭嘉(落雷+迷陣)曹彰(連戦+温酒)曹仁(青嚢+反計)

前衛推奨戦法:青嚢 回避 鉄壁 反計 斬鉄 反計之策 戦必断金

S2呂姫

f:id:xxxcodomoxxx:20200306054309p:plain

S2より登場する呂姫は発動率100%の主動戦法でダメ増+単体ダメージという破格性能の戦法を保有している。火力面では優秀だが、防御・知略共に低く、撃たれ弱い点に注意が必要だ。撃たれ弱い群騎馬は徴兵コストも高いのでスタダ編成活用するのはそれほど向いているとは言えないが、微課金・無課金の人で良いコスト2武将がいない場合は呂姫を活用するのも良いだろう。

編成例:星4郭嘉(落雷+迷陣)呂姫(車懸+奔襲)星4曹仁(反計+青嚢)

中衛推奨戦法:一騎当千 雄兵 折戟 車懸 奔襲 劫塞

龐徳

f:id:xxxcodomoxxx:20200306055502p:plain

龐徳は上記で紹介した高順と同様の利用方法となるが、高順よりも防御が強化されるため、より戦闘向きの仕様だ。龐徳も洞察を生かして状態異常をばらまいていく役割が最も良い。

編成例:郭嘉(迷陣+落雷)曹彰(連戦+温酒)龐徳(斬鉄+破魂)

前衛推奨戦法:斬鉄 破魂 青嚢 回避 渾水 妖術 全軍突撃 安撫

卞夫人

f:id:xxxcodomoxxx:20200306060105p:plain

卞夫人は星5群貂蝉に近いほどの性能を持った指揮補助戦法を保有している。はっきり言って星5相当の戦法といっても過言ではない。なのに、誰も彼女を使わないのは、射程距離が1かつステ値の低さが尋常ではない点だ。また特殊な利用方法があるが、それは別記事で取り上げる予定だ。

編成例:郭嘉(迷陣+落雷)曹彰(連戦+温酒)卞夫人(青嚢+回避)

前衛推奨戦法:回避 青嚢 危崖 空城 鋒矢 戦必断金 

呉夫人

f:id:xxxcodomoxxx:20200306060941p:plain

コスト1.5騎馬に加えて、固有の指揮補助戦法が優秀。ステ値は非常に低いが、コストの低さを考えれば妥当だろう。スタダでもコストが低いため利用が可能。

編成例:陸遜(援軍秘策+楚歌)呉夫人(落雷+迷陣)曹仁(反計+青嚢)

中衛推奨戦法:落雷 迷陣 焔焚 水滝 援軍秘策 

管亥・張繍曹彰

上記3武将は基本的に連戦+温酒でOK。張繍は前衛、あとの二人は中衛活用が良いだろう。

馬騰

馬騰は数少ない射程3騎馬武将だ。S1ではなんとか戦える性能だが、それ以降は速度がそこそこある射程3騎馬なので、偵察や足場確保に活用するのがメインになるだろう。

趙雲

固い前衛騎馬武将。それ以外に取り柄はない。S1でかろうじて利用ができる性能。

 

 

関連記事(一部広告含む)