はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

【鉄城雄兵】当陽之威編成の戦歴と解説

当陽之威編成

f:id:xxxcodomoxxx:20210125085818p:plain

今季使ってて楽しい編成No.1は当陽之威編成だった。本垢でも使いたかったが、攻撃ステ系の軍士ガチャがうまくいかなくて活用できず。

f:id:xxxcodomoxxx:20210125090114p:plain

この戦法は劉備趙雲張飛に追加効果を与える指揮戦法となるが、劉備の追加効果は微妙なので、張飛趙雲と組ませるのがお勧め。

趙雲と軍士が2ターン目、張飛と軍士が3ターン目に強力なダメージを与えるので、神兵・大賞編成と合わせてみたが、3ターン目までの火力は非常に良いし、張飛趙雲の固有火力に神兵大賞が乗る点もロマンがあってよかった。

ただし、当陽之威は準備ターンにダメージが確定するタイプなのだが、呂蒙月英霊帝などと違って、回避無視がついていないので、「鉄壁営」の回避効果でダメージが出せないケースが多い点が微妙だった。

反計之策などは指揮戦法のため影響は受けないのは利点ではあるが、反計之策カウンターといえるほどではなかった。レベリングと進化が足りていない点が大いにあるので、参考程度に見てほしい。

軍士や趙雲のステが高ければ、より活躍ができる編成ではあるが、今回引いた軍士もステはそれほど高くはなかったので採用するか悩んだが、使ってみたかったので利用してみた。

張飛は励軍よりも鳳儀亭や折戟などのほうが良い。一騎当千は撃勢などと合わせて利用したほうがいいだろう。

勝兵と謀定はどっちがいいか?だが、勝兵のほうが神兵大賞中にダメージを出せる確率が大幅に高まるので、お勧めしたい。張飛の固有火力は戦歴をみていても非常に楽しく、中華では張飛は強化が来ているので、今のうちに使い慣れておくのもいいかもしれない。

編成相性はお互いに殴り合い編成の場合は打ち勝つケースは多い。レベリングと進化次第では大幅に編成強度は上がるとは思うが、実戦不足で判断は保留。

戦歴

f:id:xxxcodomoxxx:20210125091244p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210125091250p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210125091254p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210125091257p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210125091307p:plain

本垢とサブ垢の戦歴なので右側が当陽之威編成

f:id:xxxcodomoxxx:20210125092619p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210125092518p:plain

実戦少なくて戦歴が少ないので参考程度に。