はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

MENU

【三國志真戦:シーズン2】S2乱世妖星編成【于吉張角左慈】

S2乱世妖星編成

f:id:xxxcodomoxxx:20210829014039p:plain

于吉(神算鬼謀+刮目相待)兵法書:攻其不備+将威

張角(藤甲兵+鋒矢陣)兵法書:臨戦態勢+防備

左慈(刮骨療毒+暫避其鋒/乗敵不虞)兵法書:傷兵支援+仙風

編成解説

S1でも上位編成でしたが、S2では神算鬼謀が加わったことにより、更に完成された。指揮・パッシブ戦法による確実なダメージと張角による恐慌付与、左慈による部隊全体の持続性維持能力は強力かつ、安定しており、S2でも上位編成の一つです。

 

乱世妖星について

乱世妖星編成とは上記武将で組んだ場合に発生する効果です。

f:id:xxxcodomoxxx:20210828161801p:plain

この編成は極めてステータスが偏った武将が揃っているため、かなり癖が強い。特に攻撃や統率などのステータスが著しく低いのでてこ入れをする必要がある。

  • 藤甲兵や暫避其鋒、鋒矢陣で被ダメ減し、武将を保護する
  • 刮骨療毒で回復、于吉は乱世妖星効果で回復する
  • 鋒矢陣で于吉火力を上昇させ、指揮・パッシブ戦法で安定ダメージを狙う
  • 張角はサブアタッカーとして、恐慌をばらまくことに専念する
  • 左慈で回復+回避+傷兵支援で部隊全体の耐久性を向上させます

于吉の戦法と兵法書

于吉は神算鬼謀+刮目相待にしてますが、四面楚歌/杯中蛇影+刮目相待などで神算鬼謀を代用しても問題はありません。兵法書はメインアタッカーになるので、攻其不備+将威で火力を伸ばしていきましょう。

張角の戦法と兵法書

張角は統率振りで藤甲兵の効果を最大化させましょう。鋒矢陣で火力が減少しますし、アタッカーの仕事ではなく、恐慌付与+部隊補助に専念させるのが良いです。

兵法書は臨戦態勢+防備で部隊全体の耐久性向上を目指します。

左慈の戦法と兵法書

左慈は回復+回避+傷兵支援で部隊全体の耐久性を確保します。傷兵支援の効果を左慈の固有+刮骨療毒によって最大化させやすい武将で、傷兵支援一択です。統率ステが非常に低いので、仙風でわずかながらの回避率UPで被ダメを減らします。

暫避其鋒の代わりに乗敵不虞を入れるのもいい選択です。S2は主将がメインアタッカーになるケースが非常に多く、敵主将を虚弱にし、味方主将の兵力を維持できれば火力を確実にできるため、ダメージ交換で大きく有利を取れる戦法ではあります。左慈の固有は回避+回復なので、耐久性は回避に強めに依存することになるため、耐久性は下がりますが、司馬懿や于吉、甘寧呂布などには乗敵不虞は刺さると思います。

 

S1乱世妖星編成記事

www.sanguo-zhi.com