はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

【三國志真戦:シーズン3】三勢陣編成について考えてみた

f:id:xxxcodomoxxx:20210924031552p:plain

https://twitter.com/ShinSen_SGS/status/1440668482622791696

現在公式で三勢王者争奪戦というイベントが行われています。今回私も応募して10番に選ばれています。一応三勢陣に関してはあまり深く考えずに投稿しているので、見事勝ち上がってくれればいいなと思っています。以下応募した編成。

陸遜太平道法+刮目相待)諸葛亮(昏迷乱擾+杯中蛇影)左慈(三勢陣+白馬義従

公式によると、三勢陣の効果は、

戦法効果:味方三人の武将の陣営が異なる場合、最初の5ターンの間、主将の固有アクティブ戦法、突撃戦法の発動確率が8%増加します。行動する前に、兵力損失の多い副将の被ダメージを15%低減させ、もう一人の副将の与ダメージを12.5%増加させ、持続時間は1ターンです。

とのことです。三勢陣は基本的に主将の固有アクティブが強力な武将を選択するのが望ましく、それに加えて、副将でも火力が出せる編成であればなお良い、と考えています。

三勢陣の主将候補は、

  • 陸遜(固有戦法の火力が高く、燃焼状態の対象に固有が当たれば更に全体ダメ)
  • 賈詡(条件付きで与ダメ増+計略ダメ+友軍の弱体状態解除。高火力)
  • 呂布(固有アクティブ+突撃発動UP。最も三勢陣の効果を最大活用できる)

が良いと考えています。条件としては、

  • 準備ターンを必要としない
  • 固有戦法が発動すれば敵編成に壊滅的なダメージを出せる

上記2つが少なくとも満たせていなければだめだと思います。それ以外の要素は編成によって異なるので、絶対的な条件としては除外しています。

 

その上で私が陸遜を主将とした三勢陣編成で応募した理由は、そもそも三勢陣は固有アクティブ戦法の発動率が増加すること、が強みなので、副将に諸葛亮を持ってくれば、基本的に刺さる可能性が非常に高い、と考えました。

三勢陣は副将の火力を上昇させる効果が条件付きであるため、諸葛亮の固有戦法の火力も伸びます。もう一人の副将である左慈は統率ステが非常に低いため、「兵力損失の多い副将~」の条件に該当しやすく、諸葛亮は与ダメ増効果が選択されやすいと考えました。諸葛亮自身も統率・知力が非常に高いため、そもそも非常に硬い武将の一人です。

三勢陣呂布は知力が低いため、諸葛亮の固有戦法で呂布固有を打ち消した場合は非常に大きなダメージが入ると予想されますし、呂布自体の火力も打ち消されるという点で対諸葛亮が非常に苦手な武将の一人です。

三勢陣賈詡はかなり強いと思います。賈詡の固有で燃焼も打ち消す可能性がありますし(自身を除く)、火力も十分。諸葛亮の固有で打ち消してもそれほど大きなダメージも入らないでしょう。陸遜諸葛亮が混乱すれば自滅する可能性も十分考えられます。

絶対はないのが三國志真戦なので、良い結果が出てくれればいいなあと思っています。