はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

同盟ルール ― 土地・城区・要害・山塞・帰属ルールを含む

同盟運営で必要不可欠と思われる同盟ルールのたたき台を公開します。たたき台として使ってもらえたらと思います。

同盟ポリシーはどんな同盟にしたいか?を書けばよいと思います。同盟ルールは土地トラブルを防止するために不可欠です。出身区によって、隣接が優先、要塞が優先、本城から近いから優先...など様々な「俺ルール」が散見されるので、同盟ルールとして統一見解を作っておくほうが良いです。

土地の取得に関しては、出身州は早い者勝ち、勢力値的に出遅れている人は資源州における優先取得や帰属による開発、軍墾営の利用を促し、出遅れをリカバーさせると良い。

要害や城区は同盟内で管理し、軍団別に割り振ったり、論功行賞で割り振るなど様々なやり方がありますが、そこまで厳密な手法を取るかどうかは幹部陣がどれだけ同盟運営に時間を投資ができるか?にもよるでしょう。

帰属ルールは利用したことがない人が多いため、帰属とは何か?を事前に説明しておくと良い。その上で帰属希望が集中する場合があるので、選定基準を明確にしておくと良いと思うが、NPC城への隣接貢献などは重視し、同盟幹部側で管理しておくとよい。

新シーズンが開始すると、新しい仕様が採用されるので、それにあわせて同盟ルールは更新していくと良いが、シーズン途中で大型アップデートで変更される場合があるので、それに合わせてルールを更新していこう。

 

同盟ポリシー

  1. リアル優先
  2. 助け合う
  3. 楽しむ
  4. 不快な言動は慎む
  5. コミュニケーションをとる

同盟ルール

  1. 同盟員・友好同盟員と争わない
  2. 同盟内・友好同盟の本城から3マス以内は取得しない
  3. 本城中心部から3マス、分城中心部から2マス以内の土地は取得権利を有する(城建設前に取得したものは除く)
  4. 土地や山塞取得目的とした同盟員の領地を利用する場合は必ず連絡して承諾を得ること。承諾を得ずに得た土地は無断占領者に対して放棄させる権利がある。ただし、攻城や中継、戦時中における利用は事前承諾を得なくても良い。
  5. (NPC)要塞から2マス以内のlv5以上の土地は要塞建設(取得)完了から24時間以内に限り土地の取得権利を有する。先に隣接したかどうかは問わない
  6. 土地取得目的の要塞建設する際は「↑Lv9」など誰が見てもわかるようにする
  7. 戦時中を除き、他同盟の領地取得禁止。攻撃を受けたなどのトラブルはまず報告する
  8. 山寨は出現した翌6時以降は同盟員の領地を了承なしで利用することを認める。領地を利用して山寨までの足場を作ることも認めるが、その場合は必ず放棄をすること
  9. 要害は隣接した者を最優先に任意の土地を割り振る。隣接した人と相談して土地の取得を進めること。
  10. 許可なき攻城はしないこと
  11. 城Lv6以下の城区はレベリングに使用するため保有を禁止する。同盟が所有している城Lv7以上の城区は早い者勝ちとする。城区レベリングは領地枠Maxにして占領しないように配慮すること
  12. 大型要塞はレベリング用に利用するが、戦時中は必要に応じて占領し、利用しても良い
  13. 同盟が占領したNPC城は貢献値・足場・戦争での貢献度・勢力値等を見て帰属者を選定する。9マスの建設用地は帰属優先し、1マスの建設用地は帰属者が取得権利を有する。また城範囲内の土地3以上は開発を優先し、帰属者に取得させること。
  14. 以上、何か問題があったらまずは当事者同士で話し合い、解決できない場合は官員以上の幹部または盟主に相談する。ただし、問題発生申告の有効期間は24時間とする