はてなの大三国志ブログ

大三国志のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

蛮兵脳筋編成の解説と戦歴

張遼(長兵+攻其)孟獲(疾撃+衝軛)祝融(回馬+兵無)

f:id:xxxcodomoxxx:20200215010736p:plain

蛮兵型の脳筋を使ってみたくて組んでみた。正直悪くはないが、使い勝手が悪い。孟獲を使っているので足が遅くて移動がもっさりしている。また蛮兵は建造物がある場所での戦闘は与ダメ減してしまう特徴があるため、戦う場所を選ぶ必要があるのが、更に使い勝手を悪くさせる。馬超型の脳筋と比べて得意編成がいた場合、即突撃させる方式と比べて、そういった使い方では足が遅く、狙った相手と戦えないことが多いので勝率も下振れしてしまう。

孟獲を利用しているのは、孫権荀攸、盤陣、単騎あたりとの相性を考えたからだが、それほど効果を実感はできなかった。ただ、呉形兵との相性は抜群に良かった。盗賊亜種で張機が入ってない場合も相性は良さそうだが、それほど対戦する機会がなかった。孟獲の固有による回復はなかなか強い。

当然だが、断金や呂蒙にはまったく歯が立たない。また馬超脳筋相手にも勝負にならない。蛮兵脳筋は相性がはっきり出るので偵察を生かした戦いをすべきだが、それがしにくいので、兵種技能は守備を取って、防守利用するほうが良さそうに感じる。

この編成は祝融の火力が非常に高いので、使っていて楽しくはある。対人でも20000以上のダメージを結構出すので、戦歴でついつい確認してみたくなるほどだ。

個人的には、馬超持ちの人であれば、馬超脳筋を使うほうがおすすめだ。あえて使うほど価値のある編成とはいえない。

戦歴

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012306p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012307p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012314p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012318p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012321p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012328p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012331p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012335p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012340p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012344p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012349p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012353p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012356p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012400p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20200215012404p:plain

 

関連記事(一部広告含む)