はてなの大三国志ブログ

大三国志のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

5月22日より「将帥・竜蟠虎踞」S3復刻召募開催!

f:id:xxxcodomoxxx:20200516010037p:plain

S2復刻召募に続き、S3復刻召募が開催されます。S3召募といえば弓諸葛ですが、S3復刻召募の狙いを明確にしていきましょう。

S3召募で重要なのは、攻其不備>弓諸葛=重整>>勝兵求戦です。

特に重整を持っていない人は少し頑張れば手に入る可能性が高いので、少々課金してでも回して手に入れたほうが良いです。それくらい重整は重要な指揮回復戦法です。下位互換として、援軍秘策がありますが、援軍秘策ですら使える戦法の一つです。

また攻其不備は星5戦法の中でも上位編成の軸になる戦法なため、顔文・曹純どちらを引いても、分析優先でOK。曹純は脳筋編成の軸になりえますが、なくても案外困りません。攻其不備がないと上位編成の一つがなくなります。

弓諸葛は強力な固有戦法に加えて、高い知略の持ち主です。手に入れれるなら手に入れたい武将ですが、復刻召募で狙い撃ちするのは中々骨が折れる投資が必要になる可能性が高いです。廃課金者以外にはお勧めはしません。

それ以外の星5で言えば、衆謀を持っていない人はかなり手に入れやすそうなラインナップなので、衆謀狙いの人はこの復刻召募を狙うのはありでしょう。

それ以外にも郝昭(白刃)や徐庶(道行険阻)も含まれているため、複数欲しいのがある人はいずれかが当たる可能性があるので、挑戦する価値はあります。徐庶や郝昭は進化すればするほど強い武将なので、廃課金の人はこの二武将をフル進化させてみるのも良いかもしれません。逆に弓諸葛は進化させてもそれほど強くなる武将ではないので、1枚あれば十分です。

朱儁もフル進化なら強武将でしたが、最近は回避やダメ減戦法が充実し始めており、朱儁が序盤から大ダメージを出せる環境ではなくなりつつあるのを感じます。

現場からは以上です。