はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

MENU

【群雄討董2.0】部隊編成相談を受けてみた②|張任さん、男梅マチ子さん、ちーむK7さん

部隊編成相談第二弾。

張任さん

f:id:xxxcodomoxxx:20210222142340p:plain

スタダ編成

スタダ編成は馬超。スタダ候補は馬超皇甫嵩関銀屏一騎当千がなかったので必然的に関銀屏が外れ、王異馬超の2つの武将がいるので、片方は大賞神兵で活用し、もう片方は張遼で組む方針を立て、一騎当千がないので、劉備編成の本営は龐統にすることに決めて、馬超スタダに確定しました。

主力編成

撃勢と一騎当千が手に入れば全体的な編成の強度が大幅に上がるはずです。現状は物理戦法の主軸になる2戦法がないので物理系編成は少し火力不足になります。

龐統の部隊を1軍として予備兵営を回していくのがお勧め。

6軍以降(右側)は資源に余裕があったら育成してください。部隊強度はそれほど高くはありません。

 

男梅マチ子さん

  • 皇甫嵩塁実迎撃は使いたくない
  • 呉形兵に塁実迎撃を入れて使いたい
  • 皇甫嵩は本営で使いたい

という要望があったので、それを加味して作りました。

f:id:xxxcodomoxxx:20210222183042p:plain

スタダ編成

皇甫嵩スタダは上記要望から除外。関銀屏劉備と組ませようと思ったので張機スタダも除外。馬超スタダを選択。

主力編成

先駆馬超も蜀騎馬も得意編成が似ているので、1・2軍育成は危ういです。2軍は関銀屏から作って、3軍蜀騎馬、4軍以降は自由に組むといいと思います。大きく編成強度は変わらないので自分が使いたいのを選んで育成がいいと思います。

部隊数は大目に作ってますが、呉形兵(二喬連携)と皇甫嵩リクエストの分部隊数が増えた形です。張機を5軍以内に入れれてないのもその結果ですが、模擬戦になる場合は部隊数が多いほうが短期的には活躍場面も多いので、その可能性がある場合はしっかり育成しておくと後半に活躍しやすくはなります。

 

ちーむK7

希望は特になかったので自由に組んでます。

f:id:xxxcodomoxxx:20210222205049p:plain

スタダ編成

桃園はないですが、皇甫嵩スタダが組めるのでシンプルに皇甫嵩で。桃園と比べると三軍は土地5は少し厳しめなので、Lv15くらいで挑戦するくらいがちょうどいい。

主力編成

左側の1~5軍はどれも強度が高めなので、結構戦えるはずです。皇甫嵩が1軍なので、予備兵はこの部隊に集めてアクティブに戦えば武勲は結構稼げるはず。

兼弱引いたら、張寧の水滝と交換、劉備引いたら、甄洛と交代、曹操引いたら曹純と交代で、馬超張遼曹操に切り替え(詳細はブログのテンプレリスト参照)。