はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

【三國志真戦:シーズン1】東呉大都督編成を解説【藤甲兵に強い】

東呉大都督:周瑜呂蒙陸遜

f:id:xxxcodomoxxx:20210703004209p:plain

編成案

周瑜(昏迷乱擾+刮骨療毒)

呂蒙白馬義従+天降火雨)

陸遜(白眉+風助火勢)

東呉大都督とは?

f:id:xxxcodomoxxx:20210703005419p:plain

東呉大都督は周瑜陸遜呂蒙で組んだ場合「東呉大都督」が発動し、上記の効果が付与されます。速度上昇+アクティブ戦法のダメージを5%増やす効果はどちらも非常に強力です。

 

編成解説

周瑜

f:id:xxxcodomoxxx:20210703005636p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210703005619p:plain

周瑜の固有戦法は、

  • アクティブ戦法発動毎に80%の確率で敵軍全体に計略ダメージ
  • 自身が主将の場合は、40%の確率で目標を燃焼状態、1ターン持続

という固有戦法を持っています。そのため、

  • 高発動率のアクティブ戦法を活用
  • 準備ターンがないアクティブ戦法を選ぶ
  • 高知力武将なので、知力を活かした戦法を選ぶ

というのを意識しましょう。

オススメ戦法(昏迷乱擾/刮骨療毒/名文雷震/座守孤城)

f:id:xxxcodomoxxx:20210703010910p:plain

編成案には昏迷乱擾と刮骨療毒にしています。昏迷乱擾は高発動率+ステータス吸収効果があり、周瑜自身の火力期待値を大幅に上昇させる上に、敵部隊への燃焼付与率も大きくするためコア戦法の一つになります。

昏迷乱擾の代替戦法は風助火勢や名文雷震です。発動率も高く、自編成とのシナジーも期待できます。

f:id:xxxcodomoxxx:20210703011538p:plain

刮骨療毒は発動率はまずまずですが、効率よく味方を回復させ、弱体状態の解除ができる非常に強力な戦法です。自部隊の持続性が大幅に上昇するので非常に強力な戦法です。ただ、その分他編成でも多用される戦法となるため、他編成で使う場合は、座守孤城や名文雷震などで代替しましょう。

戦法順は、昏迷乱擾>名文雷震>回復戦法>他の火力戦法の順。

ちなみに周瑜の代替武将は袁紹です。当然ですが、東呉大都督効果は失われますし、大分編成強度は下がります。戦法は文武両道+天降火雨がお勧め。

 

呂蒙

f:id:xxxcodomoxxx:20210703012205p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210703012225p:plain

呂蒙の固有戦法は、

  • 1ターン目に自軍全体が1回ダメージを無効化
  • 兵刃ダメージを与えるごとに40%の確率で敵軍単体を封印状態、2ターン持続
  • 計略ダメージを与えるごとに40%の確率で敵軍単体を砕心状態、1ターン持続
  • 毎ターンそれぞれ1回発動

自編成の持続力をあげる指揮戦法になっています。東呉大都督編成は周瑜陸遜がコア武将なので、呂蒙の固有戦法とのシナジーは優先順位は低めに設定しています。基本はあくまでコア武将の補助を行うほうが部隊の強度はあがります。

オススメ戦法(白馬義従/機略縦横/無當飛軍/天降火雨/八門金鎖の陣)

本命は白馬義従+天降火雨です。

f:id:xxxcodomoxxx:20210703013020p:plain

  • 部隊行軍速度を50%増やす
  • 戦闘開始後2ターンの間、自軍全体を先行状態にする
  • 戦闘開始後2ターンの間、アクティブ戦法発動率を10%増やす

と、どの効果も非常に強力な兵種戦法です。東呉大都督はアクティブ戦法ダメージを5%増加させる効果があり、コア武将である周瑜陸遜もアクティブ戦法に依存しているため、その発動率を上げることが非常に重要となります。

自軍全体を先行状態効果は昏迷乱擾との相性が非常に高く、燃焼効果を敵武将の行動前に付与できれば最初のターンでダメージを与えられるため、ダメージ効率が多少あがります。運が良ければ陸遜の固有戦法による恐慌効果を付与できて相手の行動を制限できる点も◎。

f:id:xxxcodomoxxx:20210703021614p:plain

白馬義従の代替戦法は無當飛軍です。こちらは部隊全体のシナジーよりは呂蒙の固有に合わせた戦法になります。

  • 自軍全体の統率と速度を22に増やす
  • 1ターン目に敵軍2人を中毒状態にして、毎ターン継続ダメージ、3ターン持続

呂蒙の固有は計略ダメージを与えた場合は砕心状態を付与する可能性があるため、呂蒙の通常攻撃による封印状態の付与期待もあるため、運が良ければ相手武将の動きを弱めることができます。無當飛軍の良さは1~3ターン中は封印と砕心効果付与の期待値が高い点です。

他の代替では八門金鎖の陣が候補になります。敵の与ダメ減に加えて主将の先攻効果は昏迷乱擾の場合は特に強みを発揮します。

f:id:xxxcodomoxxx:20210703022841p:plain

天降火雨は、

  • 1ターンの準備を要する
  • 敵軍複数(二人)に兵刃ダメージを与える
  • 敵軍複数(二人)を燃焼状態にする、1ターン持続

という効果があり、燃焼効果を付与できる点、兵刃+計略の2種ダメージを与えるため、呂蒙の固有とも相性が良いです。準備ターンは要しますが、発動率は結構高めなので発動機会は多いです。

 

陸遜

f:id:xxxcodomoxxx:20210703031142p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210703031308p:plain

陸遜の固有は、

  1. 敵軍単体を燃焼状態にする。2回発動、3ターン持続
  2. 自身が主将の場合はダメージ率が上昇する
  3. 目標がすでに燃焼状態の場合、敵軍全体に計略ダメージ+別の敵軍単体を燃焼
  4. 同じターンにて、燃焼状態を持つ目標が2回計略ダメージを受けると30%で恐慌

2の効果はあまり考えなくていいです。重要なのは、3の部分で、陸遜の手番までに敵武将を「すでに燃焼状態~」にしておけるようにし、陸遜の固有戦法が発動すれば、敵単体に2回発動するため、最大で3の効果は2度発動し、4の効果が発動する可能性が出てきます。3の効果は非常に強力なので、なるべく燃焼状態を維持し続けられるようにしておくと、陸遜の火力を最大化することができます。

オススメ戦法(白眉/風助火勢/舌戦群儒)

f:id:xxxcodomoxxx:20210703040248p:plain

白眉はアクティブ戦法の発動率を増やします。8ターン効果があるため、陸遜の固有戦法が東呉大都督編成ではコア戦法になるため、発動数を増やすことが重要となります。白馬義従とセットで発動率は大幅に高まります。

f:id:xxxcodomoxxx:20210703040218p:plain

白眉の代替戦法としては、舌戦群儒が候補にあがります。常にアクティブ戦法の発動率が上がるわけではないですが、自身+友軍に対しても効果があり、アクティブ戦法の依存度が高い東呉大都督編成では相性が良いです。また陸遜は知力ステが高い分、戦法効果は他武将よりも期待が持てます。

ただ、効果自体はそれほど強力ではないので、諸葛亮を戦法継承してまでこの戦法を使う必要はそれほどないように感じます。ランクアップで利用するほうがある意味賢いように感じます(私は継承しましたが)

f:id:xxxcodomoxxx:20210703040825p:plain

風助火勢は目標がすでに燃焼状態の場合は追加の計略ダメージを与える戦法です。発動率も高く、目標が燃焼状態の場合は火力も非常に高い戦法です。陸遜の手番までに燃焼状態を作っておくことが重要な編成なので、陸遜が風助火勢を持っておくことが最もダメージ効率が良い、ということになります。

行動順

周瑜呂蒙陸遜の順がお勧め。理由は昏迷乱擾や刮骨療毒は手番が速いほうが味方への貢献度が高いため。昏迷乱擾はステ吸収で次の味方の手番を回したほうがいいし、刮骨療毒は味方の弱体状態を解除してから手番を回したほうが被ダメが減るし、制御状態を解除できれば手番での活躍が期待できます。

また陸遜の手番を最後にするのは、燃焼効果を陸遜の手番前に敵軍に付与し、陸遜の固有を当てる、というのを意識したほうが火力の期待値や恐慌付与率が上昇します。また自軍3武将の中で一番最後に発動するのが風助火勢になるため、風助火勢のダメージ期待値も最大化できます。

 

部隊相性

積極的に当てていきたいのは、藤甲兵部隊です。

f:id:xxxcodomoxxx:20210703041937p:plain

藤甲兵は兵刃ダメには非常に強い兵種ですが、燃焼には非常に弱い部隊です。相性がはっきりしており、燃焼主体の部隊は東呉大都督編成や袁紹を使った部隊くらいしか主力級ではいないと思うので、積極的に狙っていきたい兵種編成となります。

f:id:xxxcodomoxxx:20210703042215p:plain

逆に苦手なのは諸葛亮です。諸葛亮はアクティブ戦法の発動を失敗させるため、いくら発動率をあげても、失敗させられる可能性があるため、運が悪ければ諸葛亮の固有戦法ダメージをあげるために発動率を上げているような状態にもなりかねません。

ただ、兵種相性的には槍(諸葛亮)と弓(東呉大都督)なので相性は良く、戦場では比較的当てていくことになりやすい組み合わせかもしれません。