はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

MENU

【三國志真戦:シーズン2】進化したS2天下槍編成を解説

S1で書いた天下槍編成の記事は以下です。併せてお読みください。

www.sanguo-zhi.com

S2天下槍編成

f:id:xxxcodomoxxx:20210826132457p:plain

諸葛亮(昏迷乱擾+兵無常勢)兵法書:奇正剛柔+文韜

趙雲(破陣砕堅+万夫不当/臥薪嘗胆)兵法書:攻其不備+将威

劉備(白耳兵+八門金鎖)兵法書:傷兵支援+励軍

編成解説

S1でも最強と言われる槍編成、天下槍。S2でもその強さは健在。アクティブ戦法に依存しない戦法が多く追加されたため、S1ほどの無双はできないもののS2でも十分すぎる強さを発揮しています。

この編成の強さは、

  • 劉備の固有回復+八門金鎖による被ダメ減+先攻+白耳兵による補助火力
  • 趙雲の洞察+高火力
  • 諸葛亮の昏迷乱擾によるステ差で固有・兵無常勢の火力底上げ+自身回復

にあります。S1天下槍と違い、兵無常勢を入れているのは、奇正剛柔+文韜の組み合わせが非常に強力だからです。運が良いと、武将が一人落ちていても、諸葛亮だけで敵部隊を壊滅させることもあります。

 

奇正剛柔と兵無常勢+白耳兵について

f:id:xxxcodomoxxx:20210826124942p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210826125014p:plain

奇正剛柔は低確率ながらも、連撃効果をもたらします。それによって、兵無常勢の発動回数を3回以上(8ターンで通常攻撃8回、一度でも連撃付与で兵無常勢3回発動)にすることが可能となります。連撃効果は兵無常勢に加えて白耳兵の発動率も底上げするため、昏迷乱擾によるステ差を作った上で兵無常勢+白耳兵のダメージは非常に高いものになる上に、兵無常勢は諸葛亮自身を大幅に回復させます。

加えて、諸葛亮は所持している人なら諸葛亮を軸とした編成を作る人が多数です。そのため、諸葛亮の固有同士がぶつかり合う不毛な戦闘を起こしがちですが、兵無常勢にするだけで敵諸葛亮の固有が発動する回数が減った上で、ダメージ交換で大幅に有利に進めることが可能になります。

f:id:xxxcodomoxxx:20210826125326p:plain

また文韜は与計略ダメを増加させ、諸葛亮の固有+白兵+兵無常勢の火力を底上げします。

趙雲の戦法と兵法書

趙雲はS1天下槍と戦法は変わりません。どちらにも強みがあります。

兵法書はメインアタッカーの一人なので、攻其不備+将威を選択します。

劉備の戦法と兵法書

劉備もS1と戦法は変わりません。

兵法書は傷兵支援を選択しましょう。安定して複数人回復させる劉備は傷兵支援が非常に強力です。またこの編成はアタッカーが2名(諸葛亮趙雲)いるため、励軍でアタッカーの火力補助をするといいでしょう。