はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

MENU

【三國志真戦:シーズン2】陳宮・群弓編成を解説【スタダでも使える】

群弓編成

f:id:xxxcodomoxxx:20210831122755p:plain

袁紹(文武両道+火熾原燎)兵法書:疾戦突囲+将威

朱儁(無當飛軍+暫避其鋒)兵法書:誘敵之策+励軍

陳宮(兵無常勢+克敵制勝)兵法書:奇正剛柔+文韜

陳宮解説

S1の群弓は袁紹朱儁張任でしたが、S2で加わった陳宮を入れた群弓は中々強力です。

f:id:xxxcodomoxxx:20210831124351p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20210831124408p:plain

  • 指揮戦法ダメージ(諸葛亮の固有で防げません)
  • 毎ターン70%発動
  • 防御無視の敵単体140%、知力の影響を受ける。

発動率が高く、アクティブ戦法ではないので安定ダメージが期待できる固有戦法です。ただ、強すぎない程度のスペックなので、そこは期待しすぎてはいけません。

スタダでも活躍

この部隊の良いところは、コスト16運用ができる点で、スタダでも気軽に使えるところです。陳宮のコスト4はかなり優秀です。また袁紹はS1のログボで取得可能、朱儁は星4武将でフル凸も難しくはない点も評価できます。

僕のサブサブは陳宮朱儁スタートし、スタダは結構順調に進めることができました。城7押しでコスト16になり、袁紹を加えて最終形になるので、指令壇を上げなくても組むことができます。

 

編成解説

この編成の強みは袁紹による燃焼効果があるため、対藤甲兵でも戦うことができ、対諸葛亮にも朱儁陳宮固有による指揮ダメージ、無當飛軍による兵種ダメージ、陳宮兵法書で連撃を獲得して、克敵制勝+兵無常勢によるダメージを出すことができる点で、安定して勝てるとは言いませんが、いい勝負に持ち込む、兵損を与えることができる編成といえます。

桃園盾のように回復に加えて、兵種相性が悪い相手に勝つのは難しいですが、低知力編成相手には袁紹の固有による統率上昇効果もあり、相性は悪くはありません。

対人無双をできる編成ではありませんが、一定以上の活躍は見込める編成の一つであり、スタダでも便利に利用ができる点で、陳宮さえ引けていれば気軽に組むことができる編成の一つなので試してみるといいかもしれません。

私のサブサブは今季多忙だったため、ほとんど動かさなくなりましたが、

f:id:xxxcodomoxxx:20210831150612p:plain

Lv8賊兵くらいなら余裕で倒せます。戦法も全然そろっていませんが、安定した火力を出せる点がやはり魅力です。
本当は対人戦歴とかを見せられればいいんですが、今季はPCトラブルやお盆あたりでリアル炎上していたので、サブサブアカウントはほぼ放置状態になってしまいました。今季は完全にお休み予定なので、試せる方は試してみてください。

www.sanguo-zhi.com

関連記事としてはこちらも参考にしてください

DAZN