はてなの三國志真戦ブログ

三國志真戦のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

【三國志真戦:PK群雄割拠】PKシーズン「群雄割拠」の民心システムと各勢力の特性を評価しました。

三國志真戦の公式よりPKシーズンの情報が公開されはじめました。今回は勢力ごとの特性について考えていきたいと思います。PKシーズン「群雄割拠」は6勢力に分かれて戦うシーズンのようです。公開された情報を元に分析していきます。

先行公開したYoutube

上記は先行公開した動画版となります。PKシーズンの先行体験サーバーに申し込みはしているので、もし当選していたら、更に詳しい情報をまとめる予定です。今回の記事は事前に公開されている公式情報を元に解説と評価を加えているものとなります。

勢力選択のアドバイス

f:id:xxxcodomoxxx:20211202064609p:plain

まず、勢力選択のアドバイスという画像の中で、最も重要なことは、各勢力には人数上限があり、覇業「群雄割拠」後は勢力を変更できなくなる、という点です。

また同時に大事なのは、各勢力における人数や質の差はとても重要で、選択した勢力が過疎っている場合はその勢力でできることは大幅に減ってしまう。恐らく、この説明の「勢力を変更できなくなる」というのは他勢力のプレイヤーを自同盟に勧誘することもできないと思われるので、過疎勢力がわかった時点で勢力の変更は早期に判断する必要がありそうです。その場合は「再興」となるので、主城建築は0からのスタートになるため、大幅に出遅れることになると思います。

3.の「今の同盟の仲間たちと話合い、同じ勢力を選ぶ」ことが推奨されているのは、今までのシーズンのように途中合流ができないからなのではないかと思います。

また、決算後は「季」チャットが追加されますが、そのときにどの勢力で開始するのか?について各同盟の意向を把握し、過疎勢力にはなるべく行かない判断が中小同盟には求められると思います。過密な州は土地問題があるから敬遠すると、そのシーズンをまともに遊べない可能性が、この群雄割拠シーズンでは起こりえると思われます。

 

民心システムについて

f:id:xxxcodomoxxx:20211202064753p:plain

次に公開された「民心」についてですが、その効果がわかりました。

民心値は各郡に設定されており、その郡内の埠頭・城・軍屯建設によって上昇するようです。この画像例によると、河北の常山郡の民心値によるバフは築城速度UP、屯田収益UP、敵軍の士気消費アップとなっています。

各郡に民心効果は独立しているという説明があるため、民心バフは郡によって異なるのかもしれません。この常山郡のバフを考えると、それほど重要ではないと思います。民心値の上昇スピードが不明ですが、出生州の築城速度UPは自州内へ侵攻されている場合くらいしか有用ではありませんし、敵軍の士気消費UPも同様です。屯田収益も民心値があがるころには資源州入りしている可能性もあります。

他の郡の民心効果が不明ですが、それほど優先しなくても良い民心効果も多いかもしれません。恐らく資源州における民心効果は重要になってきそうなので、先行サーバーの体験ができれば、そのあたりチェックしていきたいと思います。

曹操勢力の特性(評価:☆☆)

f:id:xxxcodomoxxx:20211202064849p:plain

さて、各勢力特性を見ていきましょう!まずは、曹操勢力です。基礎特性は名声獲得速度が10%増加、屯田資源を10%増加。中級特性は全部隊の攻城値が25%増加。高級特性は主城と支城の予備軍上限が5000増加、徴兵速度が10%増えます。まず基礎・中級・高級特性とありますが、中級や高級特性は覇業が進むと開放されるようです。

曹操の基礎特性はスタートダッシュには役に立つ内容になっています。他勢力と比べて土地枠の増加が早いことに加えて、屯田資源が10%増するため、序盤の資源量に差が付きます。

中級は攻城値が25%増加するので、建造物の破壊などは他勢力よりも早くなりますが、そういう状況を作ることが大事なので、それほど良い特性ではないと思います。

高級特性ですが、主城だけではなく、支城にも効果があるため、重課金者で運用部隊数が多い人には非常に良い特性といえそうです。ただ、徴兵速度10%は主城と支城のみで、幕舎徴兵には影響しなさそうなので、主城を常に前線近くにおいて戦うガチ勢にはいいですが、主城が遠いとこのバフを活かすのは難しいでしょう。

勢力特性の評価点は星2です。

劉備勢力の特性(評価:☆☆☆☆☆)

f:id:xxxcodomoxxx:20211202064957p:plain

次に劉備勢力についてです。

基礎特性は死亡兵士数が9%減少。民心獲得速度が20%増加。この死亡兵士数9%減少は、曹操の徴兵速度10%上昇よりも上なのでは?と思ってしまいます。これは兵損したすべての戦闘に効果を発揮しますし、その分徴兵時間を減らし、徴兵数も減らせるため資源の節約にもなります。特性効果の中でも特に強いと思います。

中級特性ですが、石兵八陣(初ターン目に確率で敵を混乱させる)を建造できる。建設条件が不明ですし、効果範囲もよくわからなし、敵を混乱とは単体なのか複数なのかも不明なので評価しにくいですが、狭路などで建設し、駐屯すると、この効果が発動すると思われますし、初ターン目で効果を発動するのが非常に強力だと思います。同盟技術での解放となるので、開放までにどれだけの資源を投資する必要があるのかが気になるところです。

高級特性は武将の盾兵適性をSまであげる宝物となっています。C適性でもS適性にできるのかが気になります。この兵種適性を上昇させる宝物は他勢力にもあるので、兵種適性を調整した部隊編成は別の動画で取り上げる予定です。

勢力特性の評価点は星5です。

袁紹勢力の特性(評価:☆☆☆☆)

f:id:xxxcodomoxxx:20211202065104p:plain

袁紹勢力の基礎特性は櫓の上限レベル1増加。木牛流馬の獲得資源と予備兵が10%増加。櫓の上限レベル増加は非常に強力ですね。恐らく兵力27000くらいにはなるのではないでしょうか?適切に活用できる同盟なら袁紹勢力の選択は十分あり、といえるほど強いと思います。

中級特性は先駆け指令(攻城時、最初の2ターン、ダメージ13%増加し、10%の負傷兵を損失する)。負傷兵を損失しますが、与ダメが増えるのは良いと思います。城に駐屯・派遣されたプレイヤー部隊にも影響を与えるならPvP攻城でも活用できますね。先駆け指令は政令の利用とかもなく、無料で実施できるコマンドであれば評価は高いですね。

高級特性は弓兵適性をSまであげる宝物です。

勢力特性の評価点は星4です。

 

劉璋勢力の特性(評価:☆☆)

f:id:xxxcodomoxxx:20211202065201p:plain

劉璋勢力の基礎特性は、武将の獲得経験値7%増、徴兵資源が15%減です。消耗戦に強く、シーズン序盤の戦争に強みがある基礎特性です。

中級特性は建築耐久値の上限が50%増える。櫓や柵、幕舎などの耐久値があがるので、民心バフなどで強化された防衛戦では更に強みを発揮しそうです。外交によって開戦を遅くし、司隷入りを最速で行い、守りを固めてしまう戦い方もありかもしれません。

高級特性は輜重(しちょう)兵舎(幕舎の機能を有し、動員した部隊の体力回復速度が増える)。悪くはありませんが、全体的に劉璋の特性は戦闘自体を大きくサポートする特性がないため、単純な戦闘では他勢力と比べて不利になりそうです。戦う相手として劉璋はめんどくさい相手なので、外交面はそういった劉璋の特性を活かした外交を材料にできればよいかもしれません。

勢力特性の評価点は星2です。

孫策勢力の特性(評価:☆☆☆☆☆)

f:id:xxxcodomoxxx:20211202065302p:plain

孫策勢力の基礎特性は、初期名声が500増加。戦闘で3ターン目から兵力の最も少ない武将の与ダメージが15%増える。これはかなり強いです。初期名声はスタダ面で大きくサポートし、与ダメ増は3ターン目から、兵力が最も少ない、と条件付きですが、この効果は3~8ターン兵力が最も少ない武将の与ダメ(計略・兵刃)が15%増えるわけですから、非常に強い特性といえます。

中級特性は木・鉄・石・米の生産量が10%増加。これも非常に強いです。劉璋の特性である徴兵資源を15%減効果は戦争の消耗戦につよいですが、資源生産量10%UPは序盤~終盤までオールマイティに消費でき、同盟への寄付も進むので、同盟技術の底上げも早くなります。

高級特性は槍兵種適性をSにあげる宝物です。

勢力特性の評価点は星5です。

馬騰勢力の特性(評価:☆☆☆☆)

f:id:xxxcodomoxxx:20211202065401p:plain

馬騰勢力の基礎特性は騎兵の移動速度が15%増加、勢力範囲外でのPvP戦闘時に士気25%増加。非常に利便性が高く、作戦行動は士気が制約になりがちですが、その制約が馬騰勢力の騎兵には大きく軽減されます。資源州入りしたときの敵勢力のマラソンや前線構築妨害するなど、今までとは違う作戦を構築できる点は魅力的な特性といえます。

中級特性は10マス内の行軍が突撃となり、戦闘時は突撃ダメージが適用される。この突撃ダメージがどれだけ影響するのか?がわからないと評価のしようがありません。また突撃は10マス以内でも柵の障害状態や、攻城、駐屯などでも発動するのか?などの条件も気になります。

高級特性は騎兵適性をSにあげる宝物です。

基礎~高級まで対人戦では有用な特性が多い点は高く評価できます。ただ、スタダや内政などで有用な特性はなく、対人戦に特化した勢力といえそうです。また「突撃」の仕様がもう少し開示されないと評価が難しいです。

よって、勢力特性の評価点は星4です。