三国志真戦のYouTubeチャンネルはこちら

シーズン6:陸遜弓編成の解説と戦歴

陸遜弓の解説と戦歴

今回はシーズン6で実際に私が組んだ陸遜弓編成を解説します。
記事の最後には戦歴を多数掲載しているので、使用感を判断してください

目次

陸遜弓編成(陸遜 太史慈 程普)

陸遜弓:陸遜 太史慈 程普

陸遜(刮骨療毒+御敵屏障)兵法書:奇正剛柔+文韜+執鋭 代替戦法:暫避其鋒、風助火勢、整装雌伏、兵無常勢
太史慈(折衝禦侮+兵無常勢)兵法書:蛮勇非勇+武略+執鋭 代替戦法:剣鋒破砕、射石飲羽、暴戻恣睢
程普(慰撫軍民+錦帆軍)兵法書:不戦屈敵+守勢+鉄甲 代替戦法:八門金鎖、草船借箭、御敵屏障、独行赴闘
※装備スキルは太史慈に「妖気」「疾駆」、程普に「援護」推奨

陸遜弓:編成のポイント

耐久性が非常に高い
アクティブ戦法と通常+突撃の2アタッカー構成のため、火力が安定
苦手編成が非常に少ない
編成強度を考えると編成コスパに優れている
藤甲兵編成に強み

耐久編成のため、負傷兵の回収が難しい(徴兵が長い)

奇正剛柔→順天応時でもよい
程普を主将にしてもよい
太史慈は速度を多めに振る
程普を魯粛や周泰で代替可能

陸遜弓の解説・動画

呉編成のまとめ動画で解説しています

呉陣営の武将評価でも解説

シーズン6のテンプレ編成にも掲載している編成です

陸遜弓:同系統の編成

陸遜弓編成の代替として同系統の編成を紹介します。

陸遜槍(陸遜 程普 魯粛)

陸遜槍(陸遜 程普 魯粛)

最上位Tier編成の一つです。SP周瑜弓や江東虎臣弓、陸遜弓などの弓編成は苦手としていますが、陸遜弓と同様に苦手編成が少ない優れた編成の一つです。しかし、高級戦法の要求度が高い編成なので、陸遜弓と比べると編成コスパが悪い編成といえるでしょう。

SP周瑜弓(SP周瑜 陸遜 程普)

SP周瑜弓(SP周瑜 陸遜 程普)

陸遜とSP周瑜は非常に相性の良い武将です。SP周瑜の固有はスタック型なので、8ターン戦える耐久編成にする必要があります。そこで程普(慰撫軍民+草船借箭)を活用し、この編成を完成させます。

陸遜槍にも強く、程普に「援護」スキルを持たせれば連撃+突撃編成にも対応可能です。剣鋒破砕は苦手な編成です。

陸遜武鋒陣(程普 陸遜 左慈)

武鋒陣:程普 陸遜 左慈

武鋒陣編成も組めます。慰撫軍民+草船借箭の代替としては、独行赴闘+魅惑といった組み方もできます。編成強度は落ちますが、他編成で慰撫軍民と草船借箭を使うほうがいいかもしれません。編成コストが17と比較的低く、スタダ編成の最終形としても使えます。

陸遜弓編成:戦歴

陸遜弓:対騎兵戦歴(22勝6分5敗)

負け戦歴の多くは奸雄騎や奸雄騎の亜種編成が中心。ただし、奸雄騎系の編成にも勝利している戦歴もある。程普に「援護」付の編成でも、奸雄騎にはやや分が悪い。ただ、大半の騎兵編成には勝ち越せます。

陸遜弓:対盾兵戦歴(3勝11分2敗)

対盾兵は兵種相性が悪いため、引き分け戦歴が多くなっています。しかし、優勢引き分けが大半で、兵種相性が悪い盾編成相手でも充分な戦果を出します。

陸遜弓:対弓兵戦歴(20勝30分2敗)

引き分け戦歴が多いのは陸遜弓の特徴。アクティブ戦法の陸遜と、連撃+突撃の太史慈は同時に封殺されることは少ないため、火力は安定的。対麒麟弓は太史慈による安定火力で十分対応できます。

陸遜弓:対槍兵戦歴(6勝8分0敗)

陸遜槍との対戦はやや有利。ほぼお互いに有効打なく引き分けるケースが多い。しかし、陸遜弓のほうが戦法コスパに優れる分、総合的な戦功の稼ぐ効率は陸遜弓のほうが高いと言えます。

陸遜槍以外の槍兵にはほぼほぼ勝てます。

陸遜弓の解説と戦歴

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次