はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

速戦兵法月英について

いい感じのデータが取れたので、今日は月英と速戦兵法について書く。下記画像をまず見てほしい。

f:id:xxxcodomoxxx:20190413023022j:image

桃色編成:蔡文姫(大賞+養精蓄鋭)黄月英(援軍秘策+迷陣)漢董卓(回馬+百戦)
f:id:xxxcodomoxxx:20190413023008p:image

中々良いダメージを出している。
f:id:xxxcodomoxxx:20190413023017j:image

その秘訣は速戦兵法により、月英の速度は178.1まで上昇し、月英の固有は準備ターンの一番最初に発動しているからだ。
f:id:xxxcodomoxxx:20190413023028j:image

相手も大賞三軍→匠心(月英固有)を発動させ、ダメージUPしている。
f:id:xxxcodomoxxx:20190413023025j:image

実際のダメージはこども月英のほうが高い。大きな理由は準備ターンで、こども月英固有発動→双方漢董卓の固有発動→相手大賞発動→相手月英固有発動、と相手は漢董卓の固有戦法によるダメージ減効果の影響を受けているからだ。こども月英は速戦兵法による速度上昇で漢董卓固有の影響を回避した。相手の大賞効果よりも高い効果を示した。

f:id:xxxcodomoxxx:20190413024808j:plain

では次に、速戦兵法なしだとどうか?代替戦法として援軍秘策にした。
f:id:xxxcodomoxxx:20190413023032p:image

大幅にダメージが低下した。
f:id:xxxcodomoxxx:20190413023014j:image

実際に与えたダメージは1/3に近い。相手も大賞が月英を対象にしなかったので同じダメージとなっている。つまり速戦兵法の場合は確実にダメ減効果を回避できるため、毎戦闘で安定したダメージを出せるということだ。

f:id:xxxcodomoxxx:20190413025633j:image

月英の固有は非常にダメージ率が高い非常に優秀な指揮ダメージ戦法だ。準備ターンの時点でダメージが確定するため、月英が戦闘不能になろうが、戦闘が終わるまでその効果は続くし、大賞や神兵、ダメージ減少効果などは最大で8ターン継続する。そのため大賞や神兵を利用してダメージ率を引き上げる編成が多いが、同時に月英の速度が非常に遅いため、漢董卓や張機、群貂蝉、避其、無心などのダメージ減少効果をもたらす戦法の影響ももろにうけてしまう。

そこで速戦兵法を利用することでダメージ減少効果戦法の影響を回避することで安定して強力な固有戦法ダメージを引き出すのを狙った。

張機、漢董卓(百戦込)はカンストでも兵種・陣営効果を抜きにすれば110ちょっと。群貂蝉は90ちょい。多少速度振りしたところで速戦兵法月英の速度は170を超える。この速度を超えるダメージ減戦法効果を与えてくる武将はそういない。そのため遠攻奇略を月英に付けている人は、速戦兵法にしたほうがより安定的にダメージを出せるのでお勧めしたい。

速戦兵法はあくまでもダメージ減効果を持つ編成を相手にする際に効果があるのであって、持っていない編成には全く効果がないというもろ刃の剣だ。それでも主力級の編成にはダメージ減効果か反計之策、断金、全体猶予・臆病・混乱・暴走等の効果を含んだ編成がほとんどだ。それらの効果に強いのが月英でもあるので、速戦兵法の利用はありだと思う。また、漢董卓を持っていない月英ユーザーなら下記の編成をお勧めしたい。

月英(避其+速戦兵法)劉備(妖術+重整)SP趙雲(健卒+桃園)

速戦月英の速度を活かした避其により、S2ゾンビ(月英劉備董卓)や霊帝呂蒙張機などの編成とも十分有利に渡り合えるようになるだろう。

三国志は本当に速度が重要であり、最も難しい。