はてなの大三国志ブログ

大三国志のスタートダッシュ・シーズン攻略・部隊編成・最新情報をお届けします

【新版】スタートダッシュガイド 

 

2020年3月3日更新

スタートダッシュの目的

スタートダッシュ(以下スタダ)の目的は、

  • 早期レベリングへの移行(第一目標:Lv20、第二目標:Lv40、最終目標:Lv50)
  • 勢力値任務達成(勢力値25000)による名声獲得、土地枠の拡大
  • 名声獲得による分城の建設可能数を増やす、個人技術の獲得(特に模範施工)
  • 高レベル土地資源×土地数+土地7分城資源・土地6分城銅銭収入による資源差
  • 銅銭+資源収入による早期4軍編成構築
  • 城の早期攻城、他州進出
  • 土地9による足場・攻城部隊の練兵、土地9分城の早期育成
  • 以上のことを実現して他プレイヤーとの差を活かして早期戦争で活躍する

新シーズン開始まで準備しておくこと 

  1. 星3・4武将のMax進化を枠一杯まで保有し、次シーズン開始時の戦法経験値に
  2. 戦法分析は戦法経験値を必要とするのでシーズン終わりまでに行っておくこと
  3. 玉府の無駄遣いを避けて、征服・新季ガチャに予算を集中投下する
  4. スタダ編成と戦法を覚醒後も含めて決めておく

スタートダッシュ向き武将

  1. 甄洛(断金or草木皆兵)
  2. 呂蒙(掎角之勢or草木皆兵)
  3. 関銀屏一騎当千or折戟強攻)
  4. 馬超(先駆突撃or疾撃)
  5. 張機(健卒or草木皆兵)
  6. 呂布一騎当千
  7. 黄月英(桃園)
  8. 馬雲禄(疾撃其後or掠敵之利)
  9. 貂蝉(草木)
  10. 孫瑜(盤陣)
  11. 皇甫嵩(健卒)
  12. 厳顔(塁実迎撃)
  13. 陸抗(磐陣or断金)

陣営・兵種別徴兵資源表

  騎馬 弓兵 歩兵
徴兵資源
5 13 20 12 5 13 7 10 13
魏蜀呉 6 15 22 13 6 15 8 11 15
6 15 23 13 6 15 8 12 15

騎馬の徴兵資源はスタートダッシュで利用するには非常に高いが、歩兵と弓兵は消費資源の合計は同じ。また弓は木、歩兵は鉄多めに資源を確保できるように意識しておくと良い。

群陣営は漢陣営と比べてもかなり徴兵資源が高価だ。そういう意味でも張機や皇甫嵩の前衛配置はコスパに優れる。征服シーズンまでは漢陣営は使える武将が少なかったが、張機や皇甫嵩の実装により漢陣営を利用した主力編成は活用しやすくなった。そのため、こういった徴兵資源や徴兵時間の差は好ましくないバランスだと思うが、現状はこういった仕様なので把握しておくべきだろう。

スタートダッシュのオススメ編成(青字:低レベルOK)

皇甫嵩スタダ編成

未覚醒:甄洛(桃園)張機(草木)皇甫嵩(健卒)

覚醒後:甄洛(桃園+十面)張機(草木+無心皇甫嵩(健卒+塁実迎撃)

最終A:陸抗(重整+桃園)張機(草木+無心)皇甫嵩(健卒+塁実迎撃)

最終B-1:張機(重整+窮追猛打)龐徳(攻其不備+白刃)皇甫嵩(健卒+塁実迎撃)

最終B-2:弓呂布一騎当千+撃勢)甄洛(磐陣+草木)孫権(始計+渾水)

最終C-1:陸抗(重整+窮追or桃園)劉備(反計之策+妖術)皇甫嵩(塁実+健卒)

最終C-2:関銀屏一騎当千+撃勢)張機(草木+重整)孫権(始計+渾水)

コメント

皇甫嵩編成の良さは状態異常(混乱や猶予等)に対する強さと、期待ダメージが草木以外のブレが少ないことだ。Lv20以降は皇甫嵩に塁実迎撃をセットすることでその安定性が更に高まり、土地6以降の取得速度も非常に早く、安定したものとなるだろう。最終編成も張機+皇甫嵩に加えて、陸抗龐徳を加えてもコスト9なので最終編成の繋ぎも難しくなく、龐徳編成は後半火力の伸びが異常なので攻城殲滅でも上位を目指せる可能性が高い。

関銀屏スタダ編成

未覚醒:関銀屏一騎当千or折戟)甄洛(草木)厳顔(塁実迎撃)or張機(健卒)

覚醒後:関銀屏(愈戦+一騎or折戟)甄洛(草木+渾水)張機(健卒+危崖)

最終A-1:関銀屏一騎当千+撃勢)劉備(白刃+重整)郝昭(方円+妖術)

最終A-2:賈詡(深謀遠慮+十面)群貂蝉(重整+三軍)張機(健卒+危崖)

最終A-3:董白(不攻+楚歌)甄洛(反計之策+草木)妲己(歩歩+一夫)

最終B:関銀屏(一騎+撃勢or折戟)張機(草木+重整)孫権(始計+渾水)

最終C:関銀屏(一騎+撃勢or折戟)劉備(妖術or重整+避其)特性趙雲(健卒+方圓)

コメント

今やスタダのテンプレ編成となったが、関銀屏を使わないのに、この編成を利用する人が散見されるようになってきた。基本的には関銀屏を主力として使う覚悟のある人が利用すべきで、そうでない場合は他のスタダ編成を利用すべきだ。このスタダ編成の良いところは最終編成までが明確で、どの編成も初期戦争に十分活躍が期待できる点にある。スタダ編成のどの武将も無駄なく利用ができる点は非常に良いが、スタダを行う際に注意が必要なのは、他のスタダ編成と比べて必要な戦法経験値が多いことだ。無課金や微課金の方でこの編成をしても他のプレイヤーと同等に成功を収めるのは簡単ではない。また英雄縦横シーズンより厳顔が追加されたので、張機の代わりに厳顔を利用しても良い。

f:id:xxxcodomoxxx:20191110013731j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20191110013735j:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20191110013741j:plain

 

馬超スタダ編成①

未覚醒:馬超(疾撃or先駆突撃甄洛(断金)陸抗(磐陣)

覚醒後:馬超(疾撃+先駆突撃甄洛(断金+渾水陸抗(磐陣+反計之策

最終A:張遼(攻其+長兵)馬超(怯心+疾撃)陸抗(全凸+反計)

最終B:甄洛(窮追猛打+疏数)龐徳(攻其不備+白刃)馬超(回馬+塁実)

最終C:歩諸葛亮(衆謀+三軍)陸抗(反計之策+兵無)馬超(回馬+塁実)

馬超スタダ編成②

未覚醒:馬超先駆突撃甄洛(草木)張機(健卒)

覚醒後:馬超先駆突撃+温酒)甄洛(草木+妖術)張機(健卒+水滝)

最終A:曹純(長兵方陣+反撃之策)馬超(怯心+疾撃)張遼(攻其不備+全軍突撃)

最終B:賈詡(深謀遠慮+楚歌)甄洛(草木+妖術)張機(健卒+水滝)

コメント

関銀屏と同様に利用率が高い編成。難点は初期戦争で馬超を主力とするには、呂蒙や断金利用率が高いため、安定した戦果を得にくいことだ。それ以外は関銀屏編成よりも必要な戦法経験値が高くない点が利用しやすいスタダ編成と言える。陸抗馬超スタダは陸抗馬超の火力を追加する

貂蝉スタダ編成

未覚醒:馬雲禄(疾撃其後or掠敵之利)群貂蝉(草木)張機(健卒)

覚醒後:賈詡訓練有素+風声鶴涙)群貂蝉(草木+重整)張機(健卒+水滝)

最終案:賈詡(深謀遠慮+風声鶴涙)群貂蝉(草木+重整)張機(健卒+水滝)

コメント

スタダ編成で馬雲禄の利用は微課金・無課金ほど推奨したい。必要な戦法経験値が比較的小さく、安定したダメージを出せるからだ。馬雲禄のデメリットは初期戦争で活躍するには戦法レベルを引き上げてもそれほど強化されない早熟型武将という点だ。なので、早期に馬雲禄の利用を取りやめて、0.5コスト高い賈詡への移行を急ぐほうが長期的には良い結果が得られるだろう。 

黄月英スタダ編成

未覚醒:馬雲禄(疾撃其後)黄月英(桃園or渾水or草木)張機(健卒or神兵)

覚醒後:馬雲禄(疾撃其後+掠敵之利黄月英(桃園+重整)張機(健卒+神兵

最終A:黄月英(重整+桃園or楚歌)張機(神兵+大賞)朱儁(健卒+掎角)

最終B:黄月英(重整+桃園or楚歌)呂蒙(道行+兼弱or反計)張機(神兵+大賞)

最終C-1:黄月英(重整+養精)劉備(妖術+歩歩)漢董卓(回馬+百戦)※防専門

最終C-2:霊帝(道行+兼弱)張機(神兵+大賞)呂蒙(掎角+反計)

コメント

馬雲禄+黄月英という安定してダメージを出せる2武将を利用しているため、土地4・5の攻略が非常に早く達成ができるスタダ編成だ。月英をベースに最終編成のサンプルを作ってみたが、どちらも土地取りや初期戦争でも十分活躍できる編成だ。朱儁が赤い人は最終A編成のほうがいいかもしれない。

f:id:xxxcodomoxxx:20191223085352p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20191223084829p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20191223112953p:plain

 

呂蒙スタダ編成

未覚醒:馬雲禄(疾撃其後)甄洛(神兵)呂蒙(掎角)

覚醒後:馬雲禄(疾撃其後+掠敵之利甄洛(神兵+草木)呂蒙(掎角+反計)

最終A:陸遜(衆謀+十面)周瑜(大賞+神兵)呂蒙(反計+道行)

最終B:霊帝(道行+兼弱)張機(神兵+大賞)呂蒙(掎角+反計)

最終C:弓呂布一騎当千+撃勢)弓諸葛(神兵+焔焚)呂蒙(始計+渾水or掎角)

コメント

呂蒙ベースのスタダ編成。甄洛を神兵にすることで馬雲禄と呂蒙の火力を引き上げ、序盤で勝負を決めるのが狙い。呂蒙は大漢弓や弓呂布、ゴレンなど、数多くの編成で利用が可能だ。呂蒙は初期戦争でも活躍するので、早い段階で主力部隊には加えたい。ただし、コスト3.5武将のスタダは他の2武将が腐りやすいのが難点だ。張機を持っていない人は呂蒙や弓呂布を利用したスタダ編成がいいかもしれない。

f:id:xxxcodomoxxx:20191223084741p:plain

f:id:xxxcodomoxxx:20191223084758p:plain


 

意識高い系のスタートダッシュを決める二十か条

  1. 爆倉はしない
  2. 前シーズンに貯めた星3・4武将を玉府を使って戦法経験値化
  3. 土地難易度表を確認し、偵察後、難易度が低いまたは相性の良いNPCを見つけて効率的に土地攻略
  4. 兵損は1割以内が理想。大幅な兵損はNPC難易度・兵力不足・戦法レベル・部隊編成などが問題
  5. 土地のバランスは石主体に確保し、弓編成なら木を多め、騎馬なら鉄を多めに確保すること。米は0~2でOK
  6. 屯田は隣接する所有領地から追加資源が手に入る。石メインに効率的に屯田
  7. 1日3回購入できる政令値を上限購入、かつ追徴課税
  8. 城主府や兵営等の建設時間が長いものは玉府を使って建設短縮
  9. NPCの配置リセットは早朝5時20分。再偵察を忘れない
  10. 名声4000到達で賊出現。臨時営を引っ張る場合は名声確保が少し厳しいため施設建設の任務は出来る限り終わらせること。目標2日目11時前までに賊出現。
  11. サブ垢は本垢の足場、城区剥がしに利用する。税収時は城区確保し、税収確保後は城区剥がしをすれば税収と資源収入を両立可能
  12. 新規軍勢期間に土地4レベリング(Lv10が目安)を行い、Lv20覚醒後に土地5確保を目指す。未覚醒で土地5挑戦する場合はNPCが弱く、かつ兵力5000以上である場合に限る
  13. NPC要塞・軍営をフル活用し、政令を要塞建設になるべく使わない。使う必要がある場合は土地5に要塞建設することで、勢力値を下げない
  14. 土地6確保後は分城建設し、城区はサブ垢で剥がすこと。資源生産施設を優先し、当面は資源内政を優先すること。城主府8押しのために倉庫Lv引き上げる
  15. 土地7分城は予定している部隊数によって調整する。土地7分城は優先して建設し、城区はすべて削ること。アクティブな人は7分城優先でOK
  16. 個人技術は模範施工を最優先し、本城施設の内政を強化し、分城投資負担を軽減
  17. 勢力値25000任務後は銅銭収入を優先し、拡張後の城区を埋めていく
  18. 攻城時は斥候営や大型要塞を確保し、勢力値を維持、政令を無駄にしない
  19. 軍墾営は勢力値25000を達成後が理想。資源確保出遅れた場合は利用する
  20. 体力は溢れさせない。5時間以上睡眠しない。開始3日間は仕事を休む。

 

NPC難易度表 土地4

f:id:xxxcodomoxxx:20200324094403p:plain


 

 

NPC難易度表 土地5

簡易版

f:id:xxxcodomoxxx:20200324094532p:plain

 

詳細版

f:id:xxxcodomoxxx:20200324225837p:plain

関連記事(一部広告含む)