三国志真戦のYouTubeチャンネルはこちら

【三国志真戦:Tips】属性値の計算方法

三國志真戦 属性値の計算方法

目次

属性値計算

①基礎属性+装備(スキルを除く)

上記の武将詳細画面で各武将の属性値を確認できます。この画面では、

武将属性値+装備(呪符などの属性UPスキルは⑤で加算)+pt配分(ランクアップ含む)

が合算された数値で表示されています。

②兵種適性:0.7~1.2倍(仙術は兵種適性計算後)

兵種適性はS~Cまであり、

兵種適性

兵種適性:Sは120%、Aは100%、Bは85%、Cは70%に調整
①基礎属性値×0.7~1.2で計算すると兵種適性後の属性値が計算可能
兵種適性調整後に仙術(左慈や于吉、華佗)により属性値が30%上昇(下記画像参照)

仙術による属性値上昇

兵種適性は乗算によって属性調整されるため非常に重要(例:基礎属性300×1.2=360)

③兵戦(軍事建築):+0~20

軍事建築により属性値が加算されます。最大で全武将+20。
条件なしで全武将加算される建築なので、コスパに優れます

兵戦:武・謀・防・速

④協力(軍事建築):+0~10%(陣営属性バフ)

協力建築は部隊編成中の武将が全て同陣営の場合、陣営属性バフとして0~10%属性値が上昇する
①の基礎属性値×0.1(例:基礎属性300×0.1=属性値30加算)

協力:魏・蜀・呉・群(陣営建築)

⑤装備スキル、絆効果、兵舎(弓・騎兵)、兵法書、戦法による属性値加算

装備スキル

装備品は属性値に加えて、スキルによって武将を更に強化
怪力・呪符・硬皮など属性値を増加させる装備品スキルは5番目に加算
同じ装備スキルは重複しない(呪符と呪符など)
装備品スキルは剣鋒破砕で無効化されるパッシブ扱い

装備スキル例

絆効果

絆効果による属性値加算

絆効果例

兵舎

弓兵舎と騎兵舎は属性値の上昇効果あり(騎兵舎は建築LvMax時)
特に騎兵舎Max時の特殊効果は上昇値が大きく、速度負けして先攻される理由に

騎兵舎:建築LvMax時の特殊効果による速度+20
弓兵舎:属性値上昇

兵法書

兵法書による属性値の加算

兵法書例

戦法

戦法による属性値の加算

戦法例

戦闘ターン時の属性値

②+③+④+⑤=戦闘ターンの属性値

計算例
Lv50:無凸陸遜

兵戦建築Lv10、協力施設Lv10、スキル:呪符と雄姿、兵舎・兵法書・戦法による属性バフなし
①基礎知力:277.66
②277.66*1.2=333.192
③333.192+20=353.192
④277.66*0.1=27.766 353.192+27.766=380.958
⑤380.958+8+8=396.958(戦闘ターン時の属性値

属性値の計算はわかりにくいですが、編成を組むときに何を優先して考えるべきか?がわかるようになります。

  • 武将属性値+装備+pt配分(ランクアップ含む)が①基礎属性値となる
  • フルランクアップの場合は50*1.2=60 50*0.1=5 60+5=65+ランクアップボーナスと大きな差
  • 基礎属性値から1.2倍される②兵種適性S効果は特に大きくなるため、①と②の数値は重要
  • そのため兵種適性S利用、かつ同陣営武将で編成するのが基本
  • 早めに兵戦・協力・兵舎LvはMaxに。テンプレ同士のミラーマッチでは先攻側が有利
  • 装備スキルは同じスキルを重複させない
  • 宝物による兵種適性Sスキルは主力武将の編成幅が拡がり、低兵種適性武将である蔡琰や貂蝉などは活用可能に
三國志真戦 属性値の計算方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる