はてなの大三国志ブログ

いつ終わってもおかしくない大三国志に関するブログ

【群雄逐鹿】今シーズンの状況

X026同盟序列

f:id:xxxcodomoxxx:20190905025246p:image

今シーズンは飛龍天翔改め、蒼龍天翔とした。単独同盟としては20~30名程度の小規模同盟だが、20区の同盟と合流し、現在同盟序列で4位となっている。最初期は1位は取れるが、やはり歴戦のツワモノぞろいのニャン虎隊に一気に抜かれてしばらく2位だったが、攻城差をつけられてしまった。
f:id:xxxcodomoxxx:20190905025233p:image

ただし、袁紹陣営でみたときには占領値は1位となった。天下態勢の「逐鹿中原」で1位の報酬を獲得した。我々は陣営内の同盟と共同攻略によって州府を獲得したが、劉焉陣営の「まほろば」さんは単独での攻略なのですさまじい。我々は戦争で直接戦闘が開始される直前に獲得したが、戦争中に州府攻略を実行するのは中々の意思決定だった。

内政状況と今季編成について

f:id:xxxcodomoxxx:20190905025239j:image

陣営内の武勲順位は1位。今季はわりと立ち上がりがゆっくり。正直公式オフへの参加での影響をもろに受けた。レベリングは正直言って今までのシーズンの中でも最悪な進捗だったと思う。でもまあ、内政は大分整ってきたのでこれから頑張りたい。


f:id:xxxcodomoxxx:20190905025243j:image

内政状況はこんな感じ。土地取りなどは陣営内で苦しいスタートを切ったので勢力値の伸び悩みが著しかったが、一時的な城区の獲得によって勢力値任務は達成した。分城は8つ建設しているが、9分城を建てる立地に悩んでいる。どこかいい場所ないもんかな。。。
f:id:xxxcodomoxxx:20190905025250p:image

今季の5軍までの編成はこんな感じ。まだカンストした部隊はない。前期思ったのは全力でレベリングすると、レベル差によって武勲獲得効率が大幅に落ちる、ということ。しかし今季は馬騰と戦闘して思ったが、全体的にレベリングがちゃんと出来ている人が多くて、自分の遅れが際立っているように思えた。正直サボりすぎたといわざるを得ない...。個別編成については戦歴と共に別の投稿でまとめていく。