三国志真戦のYouTubeチャンネルはこちら

【三国志真戦:シーズン4】陸遜藤甲兵の対策法|戦歴集

陸遜藤甲兵の対策法

今回は陸遜藤甲兵対策が知りたいというリクエストを頂いたので、戦歴紹介を主体に解説していきます。

本記事の内容
  • 陸遜藤甲兵に勝てる編成・戦法を紹介
  • 中途半端な対策では勝てない
  • 陸遜藤甲兵の大量の戦歴を公開
陸遜藤甲兵

上記陸遜藤甲兵を攻略しましょう!

目次

負け戦歴

対魏法騎編成

結論から言うと、

対陸遜藤甲兵に最も良いのは郝昭型の魏法騎 
※郝昭型の魏法騎は馬騰勢力専用です

だと思います。程昱型の魏法騎でも問題はありませんが、郝昭型のほうが勝率は高くなると思います

郝昭の燃焼付与・高計略火力・回復が強力
程昱の回復不可、固有戦法は鋒矢陣と相性◎
賈詡の混乱付与、昏迷乱擾
曹操の慰撫軍民・刮骨療毒・象兵は◎
有利兵種である騎兵

など対陸遜藤甲兵に対して有利な点が多く、他編成に対しても充分対応できる点を高く評価しています。

対陸遜編成

陸遜藤甲兵には陸遜を当てる、というのも有効です。ただし、

対陸遜に関しては兵損は多くなるものの、毎回一方的に負けるほどの相性ではありません。

理由は兵種相性にあります。多くの場合は燃焼編成=弓兵です。

陸遜藤甲兵は盾兵なので、兵種相性上は藤甲兵側が有利となります。

そのため、対陸遜弓編成であれば燃やされる前に、殲滅させてしまうケースが生まれます。陸遜藤甲兵側の刮骨療毒や程普と魯粛の固有で延命できるので、どちらの火力が先にささるか?という戦いになりがちです。

馬騰や孫策勢力であれば陸遜の兵種を騎馬や槍兵にした編成にしてみるのも有効です

記事後半には陸遜藤甲兵側が勝利をしている戦歴も多数あるので、そちらも参考にしてください。

対孫権編成

孫権騎馬は一騎当千+鬼神霆威(臥薪嘗胆)などの兵刃ダメージでは陸遜藤甲兵には勝てません。

あくまで勝てるのは計略ダメージとなる、

剣鋒破砕+兵無常勢を利用した計略ダメージ主体の孫権編成に限定されます。

孫権編成の強みは、

周泰の孫権に対する火力バフが非常に強力
剣鋒破砕+兵無常勢の計略ダメージが強力
孫権固有による連撃や破陣効果が非常に強力
騎兵の場合は兵種有利が取れる
陸遜を攻撃対象にした場合1ターンで勝負が付く

と多くありますが、どちらが先に高火力を叩きこむのか?という戦いになるため、兵種有利が取れる孫権側が有利ですが、毎回勝てるほどの相性ではありません。

袁術騎馬

袁術騎馬も対策編成としては良い選択です。

騎兵編成であること
燎原之火や火熾原燎を活用しやすい
余っている武将や戦法で編成を組みやすい
袁術固有による高火力と高発動率は◎

乗敵不虞も有効な対策の一つですが、発動は安定しないと思います。

乗敵不虞は刺さる武将・編成は多いので面白い戦法だと思います。

麒麟弓

上記記事でも紹介しましたが、

麒麟弓の姜維は昏迷乱擾+火熾原燎の活用をお勧めします。

陸遜藤甲兵以外にも藤甲兵編成は数多くありますし、火熾原燎により幅広い編成に対応ができるようになるのはメリットが大きいです。シーズン4は兵刃編成が非常に強力なので、そのカウンターとして藤甲兵編成は効果的です。その対策として火熾原燎をセットします。

諸葛亮で陸遜固有戦法の発動を妨害
火熾原燎による燃焼付与
龐統による高計略ダメージ

火熾原燎入りでも毎回勝てるほどの相性ではない点は記事後半の戦歴リストを見て確認してください。

燎原之火

燎原之火は発動が不安定ですが、ダメージ率が非常に高い燃焼戦法です。

発動さえすれば、その一撃で藤甲兵の殲滅が可能なほどの火力を叩きこめる点で魅力ですが、

袁術に燎原之火を持たせるのが最もお手軽な活用方法だと思います。

陸遜藤甲兵:戦歴

陸遜藤甲兵は兵種相性よりも兵刃編成と計略編成で分けるほうが適切と考え、2つに分けています

計略編成の負け編成は上記にすべて掲載しているため、勝ち戦歴しか乗らないので、その点はご理解ください。

対兵刃編成:戦歴

対兵刃編成:敗北戦歴

対兵刃編成との敗北戦歴はこれだけしかありませんでした。兵力がほぼ全快状態での戦闘では、張遼夏侯淵コンビのみです。夏侯淵の固有が陸遜に刺さると陸遜に砕心2ターン入るので、その分被ダメが減るため、勝ち要素が出てきます。

張遼の剣鋒破砕も効果的です。陸遜を狙い撃ちした剣鋒破砕は陸遜の火力を大幅に低下させますし、魯粛を対象にした場合は暫避其鋒や魯粛固有を無効化します。剣鋒破砕は有効ですが、それだけでは勝負の決め手にはならない程度の影響だとは考えています。

対兵刃編成:勝利・引分戦歴

対計略編成:戦歴

陸遜藤甲兵の対策法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる