三国志真戦のYouTubeチャンネルはこちら

シーズン5:夏侯淵騎馬編成の解説と戦歴

シーズン5夏侯淵騎馬(夏侯淵 曹操 郭嘉)

目次

シーズン5:夏侯淵騎馬編成(夏侯淵曹操郭嘉)

夏侯淵騎馬(夏侯淵曹操郭嘉)編成

夏侯淵(裸衣血戦+一騎当千) 兵法書:一気呵成+常勝+執鋭 代替戦法:百騎劫営/暴戻恣睢 ※3凸以上
曹操(横戈躍馬+虎豹騎)   兵法書:臨戦態勢+守勢+鉄甲 代替戦法:西涼鉄騎/刮骨療毒
郭嘉(鋒矢陣+鉄騎駆馳)   兵法書:誘敵之策+親衛+励軍 代替戦法:奇計良謀/鈍兵挫鋭/八門金鎖

私は夏侯淵無双と読んでいる編成。流行りそうにないのでタイトルにするのはやめました。

編成について

呂布三勢陣でも、横戈躍馬+虎豹騎+鉄騎駆馳の3戦法を使った編成があります。コンセプトは全く同じで、裸衣血戦による連撃+通常攻撃+疾風二連+一騎当千による火力を最大化させる編成です。呂布三勢陣とは鋒矢陣⇔三勢陣の違い、そして発動率の違いがあります。

呂布三勢陣は発動率が最大で35%+16%=51%です。裸衣血戦は90%連撃発動するため、安定した火力が魅力です。呂布三勢陣は発動したときの上振れが大きいため、その点が呂布の最大の魅力となっています。

夏侯淵のみの火力に依存しているため、夏侯淵のランクアップはできれば3凸以上は欲しいところです。ランクアップが足りない場合は張遼夏侯淵郭嘉などの編成にしたほうが良いかもしれません。

また、シーズン5より箕形陣が追加されるため、主将単体火力に依存した夏侯淵騎馬はシーズン4と比べると厳しいかもしれません。

孫尚香騎馬との比較

裸衣血戦の利用先として、孫尚香騎馬との比較ですが、

郭嘉の洞察や曹操の火力バフなど、安定性は夏侯淵騎馬のほうが上でしょう。

しかし、孫尚香騎馬は火力の上振れが非常に高い編成です。凌統の必中+火力バフは大きく、凌統も火力を出す、Wアタッカー編成。その点も評価できますし、主将を凌統または周泰にすることでメイン火力から箕形陣の影響を除外可能です。

封印対策も虎踞鷹揚があります。凌統固有は孫尚香を対象としない場合があり、不安定さが評価を下げますが、編成強度は孫尚香騎馬のほうが上。対応できる編成幅も広いと思われます。

夏侯淵騎馬:戦歴

夏侯淵騎馬:対騎兵戦歴(4勝1分4敗)

回避、耐久編成に弱い。洞察があるため、意気衝天は問題なし。

夏侯淵騎馬:対弓兵(3勝4敗)

麒麟弓は五分より少し上の相性か?

夏侯淵騎馬:対盾兵戦歴(0勝1分3敗)

藤甲兵には勝てません。魏延の虚弱付与は洞察で問題なし。

夏侯淵騎馬:対槍兵(5勝0分3敗)

槍兵種は不利だが、編成強度的にはいい勝負は可能か?

シーズン5夏侯淵騎馬(夏侯淵 曹操 郭嘉)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる