三国志真戦のYouTubeチャンネルはこちら

シーズン5:陸遜槍編成の紹介と戦歴

三国志真戦シーズン5 陸遜槍の紹介と戦歴

目次

陸遜槍編成(陸遜 魯粛 程普)

陸遜槍編成(陸遜魯粛程普)

今回紹介するのは、陸遜槍編成です。S4では孫策勢力で組める編成として、Tier0で編成紹介しています。

シーズン5の先攻体験で実際に組んで試してみました。編成のポテンシャルは高いんですが、S5は恐らく兵種適性UPの宝物はありません。現時点で、宝物に関しての発表は一切ありませんし、公式生放送でもそれらしい発表はなかったと思います。

よって、今回の紹介は、兵種適性AASとしての編成ポテンシャルがどれほどあるのか?という点をチェックしていきます。

陸遜槍:戦歴

結論から言うと、兵種適性AではT2程度の編成強度と評価しました。陸遜のランクアップが3凸以上であれば、少しは違うかもしれません。ですが、3凸以上の陸遜であれば、他の陸遜編成でも充分活躍は見込まれるため、シーズン5で組むべき編成とは思えませんでした。

また主将陸遜のみの火力依存のため、箕形陣による与ダメ減の影響を大きく受けます。兵種適性Aによる属性値の伸び幅が小さく、箕形陣の登場、S5の最強編成の一つである麒麟弓が苦手、という点で、シーズン5の活躍は正直厳しいように感じます。

先行体験の期間中だけなので、戦歴数は少ないですが、私はお勧めしません。

先攻体験鯖の褒賞欄には兵種適性をUPさせる宝物が並んでいたので、シーズン6では兵種適性を上げる宝物が導入されるはずです。兵種適性Sにできればこの陸遜槍は主力級編成の1つとして活躍は見込めるでしょう。

下記記事で他の陸遜編成を多数紹介しています。

三国志真戦シーズン5 陸遜槍の紹介と戦歴

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる